【比較】重視するのはコスパ?手触り?人気4ショップのタオルを比べてみよう

毎日の生活に欠かせないタオル。色や柄だけでなく、実用面でもお気に入りの1枚を見つけたくありませんか?買い揃えるのに便利な人気ショップ、ダイソー・ニトリ・無印良品・Francfrancのタオルをいろんな角度から比べてみたので、どのタオルが自分にヒットするのか?参考にしてみてください!

疲れも拭き取る快適タオルを見つけたい!

毎日使うタオル、せっかくならデザインや手触りも気に入ったものを使いたいですよね。そして機能性を知ることで、自分の生活や肌や髪に合ったタオルを見つけることができるかもしれないんです!自分好みのものタオルを使って水だけでなく疲れも拭き取ってしまいましょう♡

 

人気ショップのタオルを比べてみよう!

今回比較してみたのは、みんなが大好きな生活用品が揃う人気ショップのフェイスタオル。

・ダイソー 柔らか無撚糸タオル
・ニトリ 即吸水 フェイスタオル
・無印良品 しなやかタオル 中厚手
・Francfranc 泉州 デイリーフェイスタオル

 

この4つを調査!どれもフェイスタオルのサイズで、わかりやすいようにブラウン(ダイソーのみベージュ系)で揃えてみました。

 

ふわふわ?コスパ?種類は?自分好みのタオルはどれ!?

コスパ重視のあなたに…

見ての通りお値段の差は歴然!なんとFrancfrancのタオル1枚の値段で、100均のタオルが12枚買えちゃうんですね…!しかし、折り目や肌触りを見るとコスパがいいものは一概に言えないかも…?ひとつずつ見ていきましょう。

 

ダイソー 柔らか無撚糸タオル

まず気になるのは生地の薄さ。そして少しいびつな形。108円と思えば許せる範囲?ですが、安っぽさは否めません。織り目のループは綺麗に揃って、ふわふわなのは魅力ですが、少し荒いので引っかかりが気になります。

 

ニトリ 即吸水 フェイスタオル

ずっしりと硬く、他のタオルとは違う印象。織り目のループも多方向に向いていて、少し荒さがあります。しかし、がっつりした拭き心地が好きな人にはハマるかも◎

 

無印良品 しなやかタオル 中厚手

薄手と迷いつつやはり薄さが気になるので、店員さんが人気だとおすすめする中厚手を購入。織り目のループはしなやかで均一、フワフワ感もバッチリ。薄手なら450円、中厚手だと790円なので、そこが迷うところ。

 

Francfranc 泉州 デイリーフェイスタオル

お高いだけあって織り目は一番細かく、きれいで均一!高級感が見るからに伝わる感じ。裏側も安っぽくなく綺麗!贅沢に一人暮らしができるなら揃えたいけど…

 

コスパだけで見たら…

同じ種類のタオルが揃っているのって見ていても気持ちいいですよね。全部を同じタオルで揃えたい!と思うなら値段で考えると100均やニトリで揃えるべきか。いやいやこれだけじゃあまだ決めかねます。使い心地も知っておかなきゃ。

 

手触り重視のあなたに…

ここでは手触りと、洗濯後どうなるのかを比較。実際何度も何度も洗うのに、すぐダメになってしまってはコスパ良しとは言えないですよね。洗濯は、全て同時に3回荒い、すすぎを繰り返し、ほど同じ条件の室内干しで比較。(完全に主観なので注意)タオルの品質を引き立たせるために柔軟剤は使っていません。

 

ボリューム重視なら…

洗濯前も洗濯後も1番ボリュームがあったのは、無印良品のタオル!しかも洗濯後に1.1cmも膨らむほど!これは薄手タイプでも十分なのかもしれません。ボリュームもありすぎると収納に困るので、注意したいところ。

 

ふわふわ度なら…

意外とふわふわ度が高かったのはダイソーのフェイスタオル。洗う前も洗った後もふわふわ!ですが、柔らかすぎて拭いている感覚があまりないかも。程よく柔らかい、なめらかさなら無印良品とFrancfrancが同率。

 

速乾性なら…

薄さも相まってダントツ早かったのが100均のタオル。次いでニトリで毛足が長いものが早く乾きやすいと判明。Francfrancは、100均のタオルとほぼ同じ厚さにも関わらず、密度が高いせいか、なかなか乾きませんでした。

 

忙しくてあまり洗濯ができない人や、乾きが遅いタオルは雑菌の繁殖が進行し、匂いの原因になったり肌にも悪影響。結果買い替えの時期を早めたりとコスパが悪いので、意外と侮れない項目なんですよ!

 

吸水性重視のあなたに…

家で使う、ビーチで使う、用途は様々でも、すぐに吸水するかどうかは大事。そして吸水してもびちゃびちゃになるようだと結局1枚じゃ足りない…なんてことも起こりうるんです!そこでいざ実験!

今回は同じ量の水を同じくらいの位置と速度でこぼしてみました。どのぐらいの速さで吸収し、広がるのかを実験。

 

写真上がこぼした上部。下の写真は4つ折を広げ、2つ折にした状態の片面です。

 

ダイソー

染み込むまでが早かったダイソー。その場で下まで吸い込む感じで全体的に一番ビチョビチョになりました。ふわふわではあるけど、濃密度がないので、吸収するとベチャっとしたタオルに。

 

ニトリ

スッと広がり、染み込むのも早く、また元から重さがあるため水を吸い込むとずっしりした重さに。裏まで浸透してました。

 

無印良品

少し水を弾いてから吸い込むような印象で、吸水性はよくないものの、さすがのボリュームでまだまだ拭けそうなくらいの余裕!裏まで染み込まないほどで、1枚で沢山拭きたい場合には1歩リード。

 

Francfranc

他のタオルとは違い、細かい織り目を伝って横に広がり、すぐに浸透。そして裏まで染み込まないので、すぐに拭けるのびちゃびちゃにならない魅力あり!

 

お気に入りタオルでリラックスタイムを快適にしよう

何項目かに分けて比較してみましたが、自分にぴったりなタオルは見つかりそうですか?見た目や触り心地をとるか、価格や機能性を重視するか…毎日使うもので、直接デリケートな肌に触れるものだからこそ、よりお気に入りで少しHappyになれるタオルを見つけてみてくださいね♡

[記事公開日]2017.12.09 [最終更新日]2018.1.15

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県