2023.1.23

『ここで買った玉ねぎが腐ってたぞ…!!!』男性客にクレームをつけられ必死に謝罪→【まさかのオチ】にモヤモヤ…

人に迷惑をかけたり嫌がらせをしたりする迷惑な人、あなたの周りにもいませんか?今回はそんな非常識な対応をしてくる人を描いたマンガの「衝撃シーン2選」をご紹介します。

    「クレーマーに対応していると…」

    舞台はとあるスーパー。
    主人公は店員の男性でした。

    いつものように商品を陳列していると…?

    玉ねぎが腐っていたとクレーム!


    出典:lamire

    主人公の働くスーパーで購入した玉ねぎが腐っていたと怒鳴り散らす男性が…。
    詳細を聞くとレシートも商品も持っておらず…。

    主人公が謝罪をしても事態は収まらず…。
    その後、その男性の奥さんが現れ、その男性の勘違いだったことが判明…!

    恥ずかしそうに退散していくのでした…。

    謝罪を返してくれ…

    レシートも現物もないのにクレームをつけてくる男性…。
    勘違いというオチでしたが、いきなり怒鳴るのはやめてほしいですよね…。

    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    (lamire編集部)(イラスト/まひろ@)

    『嫁の実家に乗り込んできた義両親と夫の末路』

    主人公のソラは両親が残してくれた実家を相続し、夫と暮らすことに。
    しかし夫が無断で義家族との同居を決めてしまい、ソラの実家に夫の義両親、義姉、甥も住むことになってしまいました。

    義家族は同居している身でありながら家事を一切せず、身勝手な行動ばかりを繰り返していたので、ソラの負担は増える一方。
    さらに義母と義姉は暴言まで吐くようになり、ソラは我慢の限界に達していました。

    夫に相談

    6
    出典:Youtube

    7
    出典:Youtube

    ソラは夫に義家族との同居解消について相談しましたが、夫は「じゃあ離婚する?」「追い出されたくなかったら黙って家政婦してりゃあいいんだよ!」と、とんでもないことを言い出します。

    夫にまでひどい扱いをされるようになったソラは、反撃を決意!
    義家族がリフォームで浮かれている最中に入念な準備を進め、実家を売却し、夫が脅しで渡してきた記入済みの離婚届を提出したのです。

    夫は突然の出来事に焦り、弁護士に相談しますが…自分が相続について勘違いしていたことや、離婚を取り消しできないことを知り唖然。
    自分がこれまでしてきたことを後悔するのでした。

    自業自得の結末

    妻の実家を自分の所有物かのように扱った挙句、暴言まで吐くなんて最低な夫ですね…。
    ソラの反撃によって後悔する夫の姿に、スカッとしました!

    モナ・リザの戯言さんのYouTube
    (lamire編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。