2022.12.26

『たかが100万で離婚は大袈裟だ!』夫婦喧嘩に部長を介入させる夫→恩を仇で返す”悲惨な末路”に…。

みなさんは上司の方に憧れを抱いていますか?働き方や、人間性に惹かれ「その人みたいになりたい!」とがんばることは素晴らしいことですが、間違った憧れ方をしてしまう方も…!?今回は夫が間違った憧れ方をしてしまいトラブルになった話「上司への薄っぺらい憧れが原因で家の金を使い込んだ旦那の末路」を紹介します!

    『上司への薄っぺらい憧れが原因で家の金を使い込んだ旦那の末路』

    主人公のクロハと、夫のゲンは絶賛ケンカ中。
    その原因は、ゲンが娘のソラの学資保険の100万円に手をつけて、後輩にお酒を奢ったため。

    ゲンは部長のテツに若い頃よくしてもらったという理由で、自分の後輩にも同じことをしなければと無理してお金を出したのでした。
    このことに怒ったクロハは離婚を告げます。

    しかし、ちょうどソラが起きてしまったため、話し合いは明日に持ち越しに…。

    夫婦の会話に部長本人が登場?!


    出典:Youtube

    次の日、夫はなんと部長を家に連れてきます。

    「たかが100万で離婚は大袈裟だ!」「夫の男気を受け止めるのが妻の役目」など散々な言われよう。
    話し合いの末、ゲンはお小遣いから少しずつ返すことになり、一件落着と思いましたが…。

    数日後、また同じことを繰り返して家を追い出されたゲン。
    部長の家に逃げ込みますが、そこでも恩を仇で返す様なトラブルが起き、ゲンは離婚と退職を余儀なくされます…。

    薄っぺらい夫に絶望…

    娘のためのお金を使って部下に奢るのは漢気とは言わないですよね。
    上司を見習うのは良いことですが、お金のことは家庭と相談しながらにしましょう…。


    モナ・リザの戯言さんのYouTube
    (lamire編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。