2022.12.23

【史上最悪の乗客】新幹線で騒ぎ“他人に嫌味連発”なおばさん集団→一致団結して反撃に成功!

自分が楽しければ周りのことはどうでもいい…そんな人近くにいませんか?今回はそんな非常識な乗客が登場する漫画「新幹線で我が子がギャン泣きした理由」を紹介します!

    『新幹線で我が子がギャン泣きした理由』

    主人公のカスミが生後4か月の娘と新幹線に乗ると…隣は強面の男性、後ろには大声で悪口を言うおばさん集団という不安要素満載な座席になりました。
    最初は娘が眠っていたので安心していたのですが、後ろのおばさん集団の話し声があまりにも大きく娘は起きてしまい泣きはじめます。

    すると、自分たちのおしゃべりを棚に上げ「泣き声がうるさい」「なんで赤ちゃん連れで新幹線に乗るのよ!」とおばさん集団が嫌味連発!
    耐え切れずカスミは席を立ちますが…それを制したのは隣にいた強面男性…!

    「赤ちゃんの泣き声よりもお前たちのほうがうるさいだろ!」と説教してくれました。
    しかしおばさん集団は車掌を呼び「かよわい女性に大声で怒鳴って卑劣よ!」と、まるで被害者のように振る舞うのですが…?

    もう周りの乗客も黙っていません!


    出典:lamire
    おばさん集団に苦しめられていたのはカスミだけではなく、一緒に乗り合わせた乗客たちも同じこと…。
    一斉に指を差し口々におばさん集団の問題行動を指摘します。

    車掌はもちろんおばさん集団を注意!
    自由席は空いていないので大人しく席に座ることを選択したおばさん集団…白い目に囲まれつつ目的の駅でそそくさ降りていくのでした…。

    傍若無人な乗客に唖然…

    自分たちの行動を顧みず、周りに迷惑をかけ続けたおばさん集団には驚きを隠せません…。
    自分の行動が他人にどう影響するのか、しっかり考えた上で過ごしていきたいものですよね。

    モナ・リザの戯言さんのYouTube
    (lamire編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。