カラーパンツの冬コーデ14選!一気におしゃれ見えする着こなし方をチェック!

[記事公開日]2017.11.30
[最終更新日]2021.2.08

冬のコーデ、気づくと毎日地味カラーで過ごしていませんか?鮮やかなカラーワイドパンツをコーデに取り入れて、寒くて憂鬱な気分をスカッと飛ばしていきましょう♡この冬おすすめの色ごとに、着こなしポイントと一緒に紹介していきますよ♪

冬だけど!カラーワイドパンツを使ったコーデがしたい

カーキMA-1にイエローパンツでカジュアルコーデ出典: ZOZOTOWN

冬になると、カラーアイテムは深みのあるものにチェンジして、鮮やかな色味ってあまり見かけなくなりますよね。でもみんなと一緒じゃつまらないし、近年ファッションの色使いはもっと自由に、プレイフルに楽しむスタイルを多く見かけます。今年の冬はカラーパンツを履きこなして新鮮なコーデにしませんか?♡

 

イチオシ!オレンジカラーのワイドパンツ

今年っぽさをアピールするなら鮮度のあるオレンジがおすすめ!使いやすいカラーなのに、あまり持っている人は多くない。そんなオレンジならかぶることなくすぐにおしゃれ度をアップできます♪

黒トップスにオレンジのワイドパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

大人っぽくもスポーティーにも使えるオレンジは、黒と合わせると一気に引き締まってこれだけでこなれた印象に。思いっきりハイウエストを生かしてシンプルに、モードに着こなすのがおすすめ。

 

ファーコートにオレンジパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ブラウン系と合わせると柔らかさが出るのがオレンジ。ゆったりとしたコーデュロイパンツなら、ファーコートのエレガントさを中和して、デイリーに馴染むコーデに変えてくれますよ♡

 

黒のタートルニットにオレンジのワイドパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ゆる×ゆるのシルエットなら、思う存分エッジを効かせて重ためにするのがおすすめ。サイドに入ったラインとスリットに合わせたヒールがひとクセ効いて、ただのずるずるシルエットとは差がつくスタイリングに♪

この記事もチェック

 

やっぱり冬も女子の味方!ピンクのワイドパンツ

もはや季節関係なく登場するピンクのワイドパンツ。冬モードにチェンジするなら、少し青みがかったピンクや、フューシャピンクがおすすめです。

ピンクニットとワイドパンツでワントーンコーデ

出典: ZOZOTOWN

ピンクのパンツを活かして作るワントーンコーデ。ピンクだけで濃淡を作って、アウターとパンプスをピンクベージュにするだけで、控えめだけど大人っぽさもあるフェミニンコーデが作れます♪

 

ネイビーMA-1にピンクのワイドパンツをはいた女性出典: WEAR

濃いめピンクはついモノトーンで合わせがちですが、意外と相性が良いのがネイビー。強すぎず甘すぎず、ピンクをきれいに見せてくれる色なんです。上品な色味はMA-1とスニーカーでカジュアルダウンして着こなすのが新鮮。

 

黒のコートにピンクワイドパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

タック入りのきれいめワイドパンツならビビッドなピンクでも高級感のあるコーデが作れます♪インナーのグリーンはハイウエストで見せる分量を調整して、ブラックのアウターでまとめれば、スパイスの効いたモードスタイルに。

 

カジュアルにもきれいめにも着れるイエロー

元気でカジュアルなイメージのイエローは、実は上品さも出せるカラーなんです。気分に合わせて足元をヒールに変えるだけでちょっぴり違った雰囲気で着こなせるかも♡

グレーダッフルコートにイエローワイドパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ブラウンのニットに、チャコールのアウターで温かみのある冬コーデ。気づくと冬にベージュや茶色ばっかり着てしまう…なんて人はイエローのワイドパンツがあれば活躍間違いなし!こっくり深めのイエローなら、しっかりマッチしてくれます。

 

青のコートにイエローパンツを合わせたコーデ出典: WEAR

イエローのワイドパンツにあえて反対色のブルーアウターをオン!イエローはケンカしにくいカラーなので、これだけでも上級見えするコーデに変身。スポーティーな色合わせはチェスターコートとタック入りパンツで上品にカバー。

 

イエローワイドパンツをチェスターコートで合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

イエローにプラスするカラーを淡めに揃えるだけで一気に上品なスタイリングに!ちょっとしたお呼ばれコーデは、イエローワイドパンツにヒールを合わせてやりすぎない華やかさを演出できます♪

この記事もチェック

 

目を引く赤のワイドパンツは大人に着る!

パッと目を引く赤のワイドパンツは、派手すぎず、子供っぽくならないように着こなすのがキー。アウター選びや足元を意識したスタイリングを紹介します♪

黒のダウンに赤のワイドパンツを着た女性出典: ZOZOTOWN

ボリューミーなシルエットのワイドパンツは、コンパクトなアウターより、オーバーサイズのアウターがおすすめ。エレガントな赤は程よいルーズさをプラスすれば、抜け感のあるこなれコーデを作れますよ◎

 

赤のワイドパンツにベージュチェスターコートを着た女性出典: WEAR

ハイウエストとチェスターコートで縦長ラインを強調したら、足元はヒールでキメるのがベストバランス◎黒と赤のするどいコントラストは、グレーやベージュで中和するのがおすすめです。

 

ブルー系ワイドパンツならトライしやすい

どうしても暗めの服ばかりをチョイスしてしまうあなた、派手色パンツに抵抗があるなら、コーデにスッと馴染むグリーンやブルー系からトライしてみては?ひとつあればオールシーズン重宝しますよ♡

ブルーパンツにライトアウターを着てキャップをかぶった女性出典: ZOZOTOWN

ルーズなシルエットと小物使いでで作るメンズライクなコーデ。スモーキーなグリーンなら、淡めカラーにも濃い色にも相性バッチリ◎デコルテの空いたニットで女性らしさをアピールするのを忘れずに。

 

白ニットに青のワイドパンツを履いたコーデ出典: ZOZOTOWN

今年多く見られるコーデュロイのワイドパンツは、サックスブルーでカジュアルすぎずに使えそう!ざっくり編みの白ニットと合わせれば、シンプルな中に冬のぬくもりとこだわりのあるアイテム選びが光ります。

この記事もチェック

 

カラーワイドパンツのコーデで冬の目線をいただき!

ベージュニットにオレンジのワイドパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

黒やグレー、ブラウンばかりを選んでしまう季節だからこそ、色ものを着ただけでちょっぴりウキウキ。それだけでおしゃれな気分になりそうですよね。アウターと合わせて見える分量を調節できるからこそ、今までトライしてなかった色に挑戦できるかも?ぜひお気に入りの1本を見つけてみてくださいね♪

PICK UP

ファッションのピックアップ記事