2022.11.17

【通りすがりの女神】ずっと泣き止まない息子…→おばちゃんが“手渡したもの”のおかげで、機嫌が一変!

日常では何かと困ってしまうような出来事も多いかもしれませんが、“周りの人の助けによってスカッと解決できた”なんてこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、実際に募集した感謝のスカッとエピソードをご紹介します!

    おばちゃんのアメ

    2歳の息子を連れて、遠くの町の商店街を歩いていたときの話です。

    慣れない環境で疲れたのか、子どもがぐずってしまい、平日の閑散とした商店街に響き渡るような声で、泣きはじめました。
    私はその商店街をよく知っていたので、「おもしろい店もたくさんあるし、少し経てば息子もきっと落ち着くだろう」と思い、抱っこしながら息子をなだめていました。

    しかし、商店街をしばらく歩いても息子は泣きやまず…。
    さすがに抱っこにも疲れて途方に暮れていたところ、通りすがりのおばちゃんが「ぼうや〜アメちゃんあげるわ〜」と言って、サッとアメを手渡してくれ、去って行ったのです。

    その当時、息子にはまだアメを与えていなかったので、一瞬どうしようかと思いましたが、息子は“なにかいいものをもらった”と興味を持ち、それがキッカケで泣きやんだので、食べられないものでも本当に助かりました!

    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    困っているときに周りの人が助けてくれると、とてもありがたいですよね。
    同じように、誰かが困っているときは助けてあげられるような人になれたらいいなと思いました。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼