2022.10.27

【スカッと!】救世主は”男子高校生”!?買い物帰りの大ピンチを助けてくれた彼らの「カッコよすぎる対応」に拍手!

日常では何かと困ってしまうような出来事も多いかもしれませんが、“周りの人の助けによってスカッと解決できた”なんてこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、実際に募集した感謝のスカッとエピソードをご紹介します!

    助けてくれたのは…

    幼児2人を抱えてワンオペで奮闘していた頃のことです。
    スーパーが遠かったので、1度で結構な量の買い物をしていました。

    帰るときに次男を背中におんぶし、長男を自転車の前シートにのせると、両サイドのハンドルにひっかけた荷物の重みでバランスが崩れて自転車が倒れそうになりました。
    駐輪場で、周囲にはたくさんの人がいましたが、その中ですぐに駆け寄って「おお、大変だ!」「子どもが落ちる!」と叫んで手を貸してくれたのが、見た目が派手なお兄ちゃん2人組だったのです。

    1人が長男をさっと抱き上げて、もう1人が自転車を立て直してくれました。
    高校生くらいのお兄ちゃんたちが、ニコニコして息子をあやして「痛いとこないか〜?」と気遣ってくれて、驚くと同時に嬉しかったです。

    「ありがとうございます!」と言うと、2人は照れたように笑いながらも「こんなにまわりに人がいるのに、誰も助けないって信じらんないよな!」とまわりに結構な大声で言ってくれたのです。
    ドキッとしました。

    「母ちゃん、頑張れよー!気をつけてな!」と言って去っていった彼らは、私と息子たちにとってめちゃめちゃヒーローでした。

    出典:lamire

    そしてそれ以降、小さな子どもを抱えたママが困っていたら積極的に助けるようにし、息子たちにも「彼らのようになってほしい」と伝えて育てています。

    (女性/アルバイト)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    困っているときに周りの人が助けてくれると、とてもありがたいですよね。
    同じように、誰かが困っているときは助けてあげられるような人になれたらいいなと思いました。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼