ラフすぎるのは嫌!品良く着たい日のボーダートップスコーデ術教えます

ボーダートップスといえば、カジュアルコーデの定番アイテムですよね。でも、ラフすぎる雰囲気になるのは嫌な日だってあります。そんなときは少し工夫して、品良く着てみませんか?ラフ過ぎない秋のボーダートップスコーデ術を教えます。

ラフ見えしないボーダトップスコーデ教えます

ボーダートップスにワイドデニムを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ボーダトップスは着回し力が高く、カジュアル派の人は誰もが1枚は持っているアイテムですよね。それだけ定番化しているボーダートップスでも、ちょっぴり品良く着たいときもあるはず。ラフ見えさせないボーダートップスの着こなしを覚えておいて。

 

 

 

高見えバッグを持ってみる

ボーダートップスのラフさをカバーするなら、高見えするバッグを持つとカッチリ感が生まれて、カジュアルさを抑えられますよ。

 

ボーダーTにネイビージャンスカ出典: WEAR

全体的にブラウンの多いボーダートップスコーデには、ブラウンのレザーバッグを投入。つるっとしたレザーバッグは高見え効果だけでなく引き締め効果もありますよ。ミニショルダーバッグならウエストの高さで持つと、ウエストマークとしても使えます。

 

ボーダーTに黒カーデに黒バッグ出典: WEAR

大人っぽいカラーでまとめたボーダートップスコーデには、同系色のバッグをプラス。ダークトーンが多いコーデでも、ボーダートップスがラフな印象になるので重見えを回避しつつレザーバッグで高見えさせられますよ。

 

ボーダーTにカーディガン出典: WEAR

きれいめカジュアルなコーデには、大人っぽさとトレンドが入った高見えバッグを持つのが正解。レザー調の巾着バッグはこなれ感があり、大人っぽさと抜け感がミックスされていて使い勝手も抜群です。

 

 

 

 ボーダートップスをちょい見せさせてみる

ボーダートップスを脇役にしたコーディネートにすると、カジュアルさが軽減してラフ見えしにくいかも。ボーダートップスはチラ見せでも十分ポイントになるのでやってみて。

 

黒カーデのインナーにボーダーT出典: WEAR

シンプルなアイテムを組み合わせたコーディネートは、カジュアルでアレンジが難しいですが、あえてカーディガンのボタンを全部閉めてボーダートップスをチラ見せ。Vが深いカーディガンは、インナーに着るものに迷う人も多いですよね。迷ったらボーダートップスを着てみると、しっくりきますよ。

 

カーキアウターのインナーにボーダーT出典: WEAR

なんとなくカーキのシャツは、羽織にしたい気分になりがちですよね。とはいえカーキシャツはボタンを全部閉めてきれいに着るのも違和感があるので、ボーダートップスをインしてバランスの取れたコーディネートに。主張し過ぎないボーダートップスはおしゃれ度高めです。

 

トレンチコートのインナーにボーダーT出典: WEAR

定番とも言える、トレンチコート×ボーダートップスのコーディネートですが、オーバーサイズのトレンチコートでトップスの存在感を少し抑えてみて。アウターが主役のコーデにすれば、ボーダートップスがいい引き立て役に早変わり♪

 

 

 

ハリ感のあるボトムスを合わせてみる

カジュアル見えのボーダートップスは、ハリ感のあるボトムスやワンピースを合わせたら、パキッとしたコーディネートになりそうです。コーディネートに使うアイテム同士を異素材にするだけで、カジュアル要素はグッと減りますよ。

 

ボーダーTにブラウンスカート出典: WEAR

ひとつひとつがカジュアルなアイテムでも、スカートにハリ感があるのでデニムよりもかなりラフさが抑えられています。ブラウンのスカートは柔らかい雰囲気もあるので、女性らしいコーディネートが好きな人はやってみて。

 

ボーダーTにトレンチワンピース出典: WEAR

トレンチワンピースもラフさを軽減させられるアイテムとして有効的です。ワンピースタイプなので、必然的にボーダートップスの面積も少なくなってきれいめコーデに見えますよね。カッチリ感のあるトレンチワンピースやトレンチスカートは大人っぽくもなれるアイテムですよ。

 

ボーダーTに黒カーデ出典: WEAR

ボーダートップスにチノパンを合わせるコーディネートは、よくありますがこれもカジュアルさを減らせるスタイルなんです。特にベージュやネイビーのチノパンは正統派フレンチコーデに見えるので、シックさも加わっておしゃれ見えが叶います。

 

 

 

定番の白×黒ボーダーからベージュ系のボーダーにしてみる

ボーダートップスの定番は白×黒ですが、ベージュ系のボーダーにすると雰囲気がガラッと変わってラフさが落ち着くかも!?ベージュ系のボーダートップスは顔まわりを柔らかく見せてくれる効果もあるので、女性らしさもバッチリ出せますよ。

 

ベージュのボーダーTに黒スキニー

出典: WEAR

黒小物で統一したコーディネートは、白×黒のボーダートップスよりもベージュのボーダートップスにすることで女性らしさも、コーデのこなれ感も出てGOOD。レディ見えコーデにボーダートップスを着るなら断然ベージュのボーダーをセレクトするのがおすすめです。

 

ブラウンボーダーTにブラウンスカート出典: WEAR

ブラウン寄りのボーダートップスとブラウンのスカートで、こなれ感バッチリのコーディネートは、優しげでふんわりとした印象に。白×黒nボーダートップスではこの雰囲気は出せなかったはず。

 

 

 

秋はちょっと品のいいボーダートップスコーデをしませんか?

ボーダートップスにチノパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ボーダートップスは、カジュアルコーデになくてはならない存在だけれども、たまにはラフさを抑えて着てみるのもいいですよ。秋はちょっと品のいいボーダートップスコーデをしてみて♡

[記事公開日]2018.10.09 [最終更新日]2018.10.12

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県