2022.9.20

【スカッと】「よくぞ言ってくれた!」毎朝堂々と割り込み乗車をする迷惑女性…→高校生の“勇気ある一言”で撃退!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    ヤジを飛ばされたけど…

    声優養成所に通っていたころの話です。
    自己紹介で、私は「漫画家と声優を目指しています」と話しました。

    すると新入生の一人に、「どっちかにしなよ!」とヤジを飛ばされました。
    声優業をナメてると思われたのかもしれません。
    しかし、どちらの夢も叶えたいという強い意志を持って努力していた私は、何も反応しませんでした。

    その後レッスンが始まりました。
    私がセリフを言うと…教室内は歓声が…!
    実は私はすでにその養成所に何年も前から通っていて、先生からも一目置かれるほどの実力があったのです。

    その日の生徒は新人ばかりであまり演技がうまい人がいなかったので、みんな私の演技のレベルにびっくりしていたのでした。
    さっきヤジを飛ばした男性も、私に「どうすればもっとうまくなれますか?」と質問してきてくれました。

    鮮やかな手のひら返しに心の中で笑いつつも、丁寧に答えました。
    (女性/自営業)

    よくぞ言ってくれました!

    私は片道1時間程、電車に乗り勤務先へと向かうのですが、朝のラッシュ時に必ず割り込み乗車をしてくる女性がいます。
    私はいつも一番前に並んでいるのですが、電車の扉が開く直前に一番前に割り込んでくるのです。

    出典:lamire
    今のご時世注意するのも…と躊躇してしまい、いつもモヤモヤしていたのですが、ある日いつものように割り込まれた瞬間に、私の隣にいた高校生の男の子が、その女性に「一番後ろからどうぞ」と声をかけたのです。
    その女性は真っ赤な顔をして怒りながら違う車両へ行きました。

    スカッとしました。
    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼