2022.9.17

【スカッと!】不動産屋の面接で“高圧的な態度”をとってきた社員。→後日、私が高級物件を探している客だと知り態度が激変!?

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれる「スカッとエピソード」をご紹介します!

    不動産屋に面接へ行くと…

    昔、不動産屋さんの面接に行きました。
    大きな宝石の指輪やネックレスをつけた女社長さんと、ニコリともしない女性の方が面接官でした。

    第一印象は2人ともイヤな感じ!
    明らかに下に見てきます。


    出典:lamire

    「パソコンは持ってますか?パソコンないと仕事できないわよ。」と言われました。
    「持っています」と答えると「持っているパソコンはどこの?古いやつ?」と聞かれました。

    失礼な聞き方にちょっと笑ってしまうと「おかしくないわよ。」みたいなことを言われました。
    もう落ちていいやと思い、適当に終わらせ、結果はもちろん不採用。

    後日、たまたま同じ不動産屋さんに知り合いの歯科医のおじさまの部屋を紹介してもらいについていき、高級物件を3件ほど見せてもらいました。
    社長には会えませんでしたが、面接を担当していた女性社員の態度がコロッと変わり、人間ってこんなに変わるんだなぁとゾッとしましたが、なんだかスッキリ!

    もちろん契約しませんでした。(笑)

    (女性/パート)

    読者の感想

    人によって態度を変える人というのは、少なからずいると思いますが、ここまであからさまだと笑ってしまいます。そんな不動産屋さんに入社していたら、きっと嫌な思いをたくさんしたと思うので不採用で良かったと思います。
    (女性/会社員)

    不必要に他人を見下してるといつか自分に返ってくるっていうとてもいい例。歯科医のおじさまを連れていったとき、不動産屋は焦っただろうね。せっかくいいお客様になってくれるかもしれない人だったのにもったいない。
    (女性/主婦)

    むしろ不採用でよかったですね。職場の人間関係は本当に大事なので、採用されていたところでストレスがたまるだけだったように思います。
    (35歳/主婦)


    人に対して偉そうにしたりする人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッとエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼