2022.9.16

【奇妙な話】友人と見つけた綺麗な花畑。しかし、気が付くと…花も友人の記憶もなくなっており!?→“予想外の展開”へ!

皆さんは不思議な体験をしたことはありますか…?原因がよくわからない何かに巻き込まれた、なんて経験した方も中にはいらっしゃるようです…。今回は実際に募集した「奇妙な体験エピソード」をご紹介します。

    肩を叩いたのは…?

    高校時代、席替えのくじ引きで、教室の1番左奥の席を引いたことがありました。
    正直、これ以上ないラッキーな席だと思いました。

    冬場の寒い季節、近くのストーブがついていたこともあり、私はよく居眠りをしていました。
    ある授業中、左肩を叩かれ「あっ、先生に起こされたな」と思って顔を上げたのですが…。

    先生は遥か彼方、黒板の前にいたのです。
    周りの同級生も、左肩を叩くのは不可能な位置です。

    あれはなんだったのか、今でも不思議です。
    (男性/会社員)

    二度と見られない幻

    たしか、小学校に入ってすぐくらいのことだったと思います。

    新しくできた友達と近所で遊んでおり、散歩がてら畦道を歩いていました。
    すると、とある場所に、綺麗でかわいい花がたくさん咲いている場所を見つけました。

    田植え前だったのか、何も作物はなかったので、その見たこともない花畑で遊ぶことにしました。
    ピンクや水色の、それまで見たことのない、可愛らしい花が一面に咲いていて…。
    友達も私も夢中で花を摘んで、花束を作ったり、花冠を作ったりして遊びました。

    空はとてもおだやかな青空で、薄い雲が出ていたように思います。
    何とも言えない美しい場所でした。

    結構長い時間、その花畑で遊んだように感じましたが、そろそろ帰ろうと友達と話し、花畑を出たら、次の瞬間には家に着いてたのです。
    作った花束をしっかり持っていたつもりでしたが、花はどこにも見当たらず、どこかに落としてきたのかとがっかりしました。

    数日後、友達に「またあの花畑で遊ぼう!」と誘ったところ、友達は何も覚えてないみたいで、全く話が通じませんでした。

    出典:lamire
    それなら自分ひとりで行く!と美しい花畑を探しに行きましたが、どうしても見つからずたどり着けず…。

    どの辺にあるのかはわかるのに、結局見つかりませんでした。
    高校生くらいまで、あの綺麗な花畑はどこだったんだろう、とたまに探しに行っていましたが、結局は見つかりませんでした。

    あのとき見たあれはなんだったんだろうという記憶だけが、今も残っています。
    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    不思議な出来事が偶然なのか、はたまた“何か別のもの”なのかはわかりませんが…。
    誰かが実際に体験した話には、何か奇妙な説得力がありますよね。

    以上、奇妙な体験エピソードでした。

    次回の「体験談エピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼