不器用でもできる!デイリーに活躍するマフラー・ストールの巻き方【定番編】

寒くなる季節におしゃれに、そして防寒の手助けをしてくれるマフラーやストール。定番の巻き方だけでもアレンジは多様なのに、毎日同じ巻き方していませんか?簡単にできて、アウターやマフラーに合わせて雰囲気を変えられる巻き方を4つ紹介しちゃいます♡

冬のおしゃれ&防寒の味方は首元から!

マフラー・ストールをただ巻くだけの防寒道具にしていませんか?実はマフラーの巻き方のレパートリーはたくさんあるんです!不器用&ズボラでも簡単にできる、デイリーに役立つ定番のマフラーの巻き方を4つご紹介♡

 

まずは初級編をトライ!これができれば安心♡

一度は見たことのあるような巻き方、手持ちのマフラー・ストールで実践できそうな巻き方をご紹介〜♪

 

1.めちゃ簡単!両肩かけ巻き

①マフラーの横幅のちょうど真ん中部分が中央に来るように持つ
②そのまま首からかける
③前の部分でクロスする
④両端を後ろに流す

完成!一番ベーシックな巻き方で、短いマフラーなどにも最適◎

 

長さのバランスを見て、巻き方を逆にしたり、シンプルな服の場合には、前に垂らすのもあり!気分で変えてみてね♪

 

きちっと感が出るワンループ

①マフラーを縦に半分に折った後、横の半分の場所で折る
②半分の長さのまま、首の後ろから前にかける。この時折り目の部分の方を短めに下げる
③輪になっている方に、端の方のマフラーを入れる
④輪の中からそのまま引き出す

 

完成!きちんと折って作るから、見た目が綺麗!通勤スタイルなどにも活躍します♪

 

メンズウケよし!?後ろ結び

①〜③までは「両肩かけ巻き」と一緒。マフラーの端が後ろに来るようにします
④後ろで一回固結びをするだけ。ぎゅっと縛りすぎないのがポイント

 

後ろ姿にボリュームが出るスタイル。意外と後頭部って見られているらしく、メンズがキュンとするマフラーの巻き方らしいんです!し、知らなかった…。

 

クール女子におすすめネクタイ巻き

①マフラーの横幅の真ん中くらいを中央して来るように持つ
②首に一巻きして、マフラーの端が前に来るように垂らす
③左右を交差し、上にある方を下に折り返し、交差してできた間の部分から上に引き抜きます
④そのまま形を整えます。垂らしたマフラーを比べ、長い方を巻きつけるようにすると、バランスよく作れます♪

 

ちょっときちんと感もあり、程よいボリュームもあるこの巻き方。名前の通りネクタイ風のクールな印象が作れます♪

 

定番の巻き方で毎日首元あったか♡

首元の防寒は女性の体を冷やさない為にもとっても大事。ちょっとの一手間で雰囲気を変えれる巻き方なので、めんどくさいとは言わずに、マフラー・ストールを日常に取り入れてくださいね♡

[記事公開日]2017.11.06 [最終更新日]2017.11.10

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング