2022.9.07

「全部、嘘だった!?」友人に泣きつかれてお金を貸した私。→まさかの“使いみち”に唖然!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    友人の嘘

    「夫が病気で働けなくなり、大変なの」と嘆いていた友人に泣きつかれてしまい、「ちょっとでも助けになれば…」と、ご飯をおごったり、お金を貸したりしていました。
    しかしその後、夫が病気というのは全くの嘘だと判明!

    お金は全部夜遊びに使っていたようで、そのことが夫にバレて離婚を切り出されたそうです。
    貸したお金は1円も返済されることもなく…。

    恩を仇で返されたようで、ショックでした。

    (女性/フリーランス)

    商品だけを受け取って…

    大学時代の話です。
    友人はファストフード店などの“先にお会計をするお店”に行くと、「席取っておくね」と言って先に席に座り、こちらに注文を任せます。

    その後、商品を持って席に行っても、財布を開くことなく「ありがとう」の一言だけ…。
    はじめは何も言いませんでしたが、その次の機会も「小銭がないから後で崩すね」と言われ、またおごる羽目に。

    出典:lamire
    何度も同じようなことをされているので、わざとだと思っています…。

    (女性/フリーター)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼