2022.9.08

【衝撃】「旦那さんにはコレね〜!」義母が差し出してきた“私専用の食事”が予想の斜め上すぎた…!

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    義実家での食事

    私は海鮮系が、食べられません。
    ナマモノが苦手で、お寿司もお刺身も食べないのですが、義両親は海鮮が大好きなので、一緒に食事をするときは必ず海鮮系になります。

    そのため、食事に誘われても「俺はナマモノが食べられないので行かない」と言い、妻に断ってもらっていました。
    あるとき同じように断っていたら、妻が「海鮮以外の料理にしてって伝えてあるから大丈夫!」と言ってくれたので、意を決して伺うことに。

    しかし、食卓には豪華な海鮮が並んでいました…。
    「話が違う」と妻を睨んでいたら、義母に「旦那さんにはコレね〜!」と、コンビニおにぎりを手渡されました。

    怒りを通り越して笑ってしまいました。

    (男性/会社員)

    お正月に…

    お正月に義実家で過ごしていたところ、そろそろ帰宅と言う時間に夫が眠ってしまい、運転は無理だと言うことで、その日は家族で義実家にお泊まりさせてもらうことになりました。

    翌日は午前中から出かける予定だったのですが、朝になっても夫は起きません…。

    すると義母が突然、寝ている夫に膝枕をし、顔を優しくペチペチと叩きながら、甘い声で「もう〜起きなさい、〇〇くん」と起こしはじめました。


    出典:lamire
    まるで幼い子どもの相手をするような、義母の甘すぎる対応には驚いてしまいました…。

    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    子どものためにも適度な距離を保ちながら、いい関係でいたいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼