FASHION

2022.9.02

【背後からシャッター音が…】卒業式は”誰よりも目立ちたい”と思い、派手な恰好で参加→想像以上の”注目の的”で焦燥…<ファッションで失敗した体験談>

あなたはファッションにまつわる失敗をしたことはありませんか? 「場違いなファッションをしてしまった!」「ファッションのせいで目立ってしまった…!」など恥ずかしい思いをしたことがある方は少なくないのでは? 今回は、実際にあった体験エピソードをご紹介します!

    卒業式で目立とうとしたら…

    制服のない高校に通っていたので、卒業式は皆スーツというのが基本でした。
    いよいよ自分の卒業式の時、人と同じ格好は嫌だと思った私は、黒に蛍光ピンクという、よく目立つ服を着て出席することにしました。
    もちろんそんな格好しているのは私だけ。
    むしろそれを狙って選んだ服装なので、名前を呼ばれて堂々と壇上に上がると、何やらカメラのシャッター音が…。
    見事に注目の的となり、撮影祭りが始まっていました…(笑)
    式が終わって友人たちに「めっちゃ目立っててよかったよ!」と言われ、たくさんの画像が送られてきました。
    良い目立ち方をして良かったですが、さすがに少し恥ずかしかった思いをしました…(笑)(女性/無職)

    服屋さんで…

    服屋さんに入店した際、そのブランドの服(Tシャツとズボン)を着て入店してしまったことがあります。
    入店してからそのことに気付き、しかも自分の着ている服が陳列棚に並んでおり、自分が試着室からそのまま出てきた人のようになってしまいました(笑)
    自分以外にもそこのブランドの服を着ている人はいるかと辺りを見回しましたが、一人もおらず、余計に恥ずかしい思いをしました…。(女性/会社員)

    ファッションを楽しみたいものの、こんな失敗をしてしまったという方もいるのでは…?
    失敗しない服選びを心掛けたいですね。

    ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています。

    「実は御嬢様?」「服にいくら使っているの?」大学に母の”バブル時代の服”を着ていった結果→友人から誤解が…!<ファッションで失敗した体験談>