2022.8.26

「アシスタントのくせに勝手なことするな!」私の提案を突っぱねるスタイリスト。しかしお客さんは…?→“爽快な展開”にスカッと!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    美容室の上下関係

    私は美容室でアシスタントとして働いています。
    アシスタントは、スタイリストのヘルプにつくような形で、主にシャンプーやヘアカラーを一緒に塗布したり、パーマを巻いたりします。

    どんなお客様にも携わるので、スタイリストよりもいろいろなお話をしたり、悩みを聞いたりします。
    ある日ヘアカットのヘルプにつかせていただいたのですが、そのお客様は、前髪をまっすぐ下ろすか分けるかで悩んでいるとのことでした、

    アドバイスをしたところ、お客様が私が提案した前髪を気に入ってくれて、最後の仕上げとして、その前髪にして全体を仕上げて欲しいと言ってくださいました。
    そのことをスタイリストに伝えたところ「アシスタントのくせに勝手なことをするな!俺が決めたことなんだからそのままにしろ」と言われました。

    出典:lamire
    正直引きましたが、スタイリストに反論はできないので、最後の仕上げをスタイリストにお願いしました。
    すると、お客様はスタイリストがきた途端、「先ほどいらっしゃった方に前髪を相談したんですが、そっちの方が気に入りました!なので、これじゃない方に変えることって出来ますか?」と言いました。

    スタイリストは引きつった笑顔…
    私は心の中でガッツポーズ!

    その後、スタイリストの対応も変わりました。
    (匿名)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼