2022.8.26

【スカッと】自分のミスにもかかわらず、薬剤師にブチ切れて設備を蹴り飛ばす迷惑客…→救世主の“鋭い指摘”に赤面!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    予約ミスをしたお客様

    数年前にネイリストとして働いていたときのことです。
    来店時に、お客様の予約ミスにより、希望するメニューが施術できないことが発覚しました。

    お客様はハンド・フット両方の施術を希望でしたが、予約はハンドのみ…
    その旨を伝えると「なんでできないんですか?」とご立腹。
    しかしそのあとにも予約がつまっており、時間を伸ばして追加の施術をすることはできません。


    出典:lamire

    そこで、時間内でできるアートをおすすめし、ハンドとフット、両方の施術をすることができました。
    機嫌を損ねたお客様に対して最後まで明るく接したので、最後はご満足いただき、帰りの際には自分の子どもっぽい態度を反省していて、スカッとしました。

    後日レビューでもとっても素敵なコメントを寄せてくれました。

    (匿名)

    処方箋の有効期限

    薬局を利用したときのことです。
    薬を受け取りに来た男性が、受付で薬剤師さんと揉めていました。

    その男性は処方箋に有効期限があることを知らずにいたみたいで、「教えてくれないおまえらが悪い!」と悪態ついてました。
    しかも、薬局の設備を蹴っ飛ばしたりしていたので、ほかの患者さんやその家族からかなり白い目で見られていました。

    すると、他の患者さんから「静かにしろよ!役立たずはあんただよ」といわれて…

    恥ずかしそうにしている姿をみて少しスカッとしました。
    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼