2022.8.24

【スカッと】レジの行列に割り込み動こうとしない男性→高校生バイトの“公開説教”で赤っ恥…!?

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    割り込んだおじいさんに注意したのは

    スーパーにいったときのことです。
    少し混んでいる時間帯だったので、レジにはまぁまぁな列が出来ていました。

    ソーシャルディスタンスということで、私も前の人と少し間隔を開けて並んでいたところに、目付きの悪いおじいさんが割り込んできたのです。
    「ちょっと割り込まないで」と声をかけましたが、無視されたり舌打ちされたりして、後ろに並ぶ人達からも文句言われているのに動こうとしませんでした。

    すると、研修中のネームタグをつけた高校生くらいの男の子がおじいさんに「お客様、割り込みしていたのはこちらでも確認致しました」
    「その行動は人として恥ずかしいと思いませんか?」


    出典:lamire

    そして「ほかのお客様、この度はルールそして常識を守って当店を利用してくださり、心から感謝申し上げます」と言ってくれたのです…!
    結構大きい声だったので、ほかのお客さんからも痛い目で見られたおじいさんは居心地が悪くなり、商品を購入することなく出ていきました。

    とても助かったし、スッキリしました。

    (31歳/専業主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼