2022.8.23

【衝撃】買い物をやめられない母からお金をせびられる日々。挙句の果てに“銀行の借り入れ”を要求され失望…

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    娘にたかる母

    私の母は、買い物依存症気味なところがあります。
    1週間ごとに新しい靴や服を買っては、私が就寝していてもわざわざ起こし、嬉しそうに自慢してきていました。

    私が高校生になった頃から、私のお年玉やバイト代を「必ず返すから!」と言って要求してくるように…。
    そのあとはいつも通り、似たようなバッグや洋服などを買ってきては私に自慢していました。

    お金は、返ってくるときもあれば半額しか返ってこないこともあり…だんだん母親のことを信用できなくなっていました。
    私が就職すると、はじめてもらったボーナスを全額要求してきて…。

    「自営業にどうしても必要なお金が足りなくて。1円も残らずきれいに返すから!」と言われ、渋々お金を渡しました。
    母は「今月はいくら返す」と言って返済してくれていたものの、その金額はバラバラ…。

    その後、母から逃げたい気持ちもあり強引に1人暮らしをするも、ボーナスの出る月になると無理やり押しかけてきてお金を要求されていました。
    それでも足りなかったのか、あるとき「あなたの名義で80万、銀行から借り入れてほしい」とすがられ、結局私が借り入れることに…。

    出典:lamire
    本当に自営業の資金繰りに困っていたのかは知りませんが、お金を借りていったあとは必ず靴や洋服を見せに来ていました。
    実家に帰ったある日、弟にポロっと打ち明けると母に大激怒し、その場で家族会議が開かれました。

    父はまったく知らなかったようで「お母さんに全部金銭管理を任せていたのが悪かった」と落ち込んでいました。
    母は私と2人になると「弟だけには言わんでほしかった!」と睨みつけてきて…。

    結局ほぼ全額戻ってきましたが、今も母のことは信用できないままです。

    (女性/パート)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼