2022.8.22

【衝撃】金銭的に細かい上、他人に奢らせようとする元カレの “卑怯な常套句”にうんざり…

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    歳の離れた姉

    かなり歳の離れた、1人暮らしの姉がいます。
    収入が年金だけで貯金はなく、ときどき借金の申し入れがあります。

    「年金もらったら返すから」と言うので、その都度貸してあげるのですが…。
    最近になって借りたことを忘れていたり、金額を間違えてしまったりすることが増えて来ました。

    その度に、貸した日にちと金額を思い出させるのに苦労しています…。

    (男性/会社員)

    デート代をケチる元カレ

    元カレの話です。
    その人は金銭的なことに細かく、その上、自分のお金はできるだけ使わずに他人がお金を払うのを待っている人でした。
    私とデートのときもお金を出すという思考はないようで…。

    出典:lamire
    例えば一緒にレストランに入ると「今、給料日前でお金がないから」と言うので、私が彼の食事代を払ったことは1度や2度ではありません。
    次第に嫌気がさし、付き合って3ヶ月後に別れました。

    (女性/パートアルバイト)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼