2022.8.18

【驚愕】「お金ないの?」知人の言葉で、友人が“とんでもない嘘”をついていることが判明!許せない…!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    信じられない嘘

    仲良くなったばかりの友人とたまに飲みに行っていたのですが、いつも私がお金を出そうとすると、それを止めて奢ってくれていました。
    最初の何度かは「ありがとう」と感謝を述べていたのですが、私もそこまで関係が深くない人に借りを作りたくなかったため、その後は私が何度か奢るように。

    そこからも毎回、「払う、払わない」で揉めながらも、なんとか同じくらいの額に収めていきました。
    しかし、それから数ヶ月が経ったある日。

    知り合いに「◯◯君(私)、お金ないの?」と聞かれました。
    そこで初めてわかったのですが、その友人は、私が支払っていることは伏せて「◯◯君(私)は毎回財布を持ってこず、お金を全く払わない」というデマを言いまわっていたのです…。

    恐らく今でもそれを真に受けて、私のことを誤解している人がいると思います。
    嘘だらけの噂を広めた友人を許すことはできず、その後は関係を断ちました。

    (男性/自営業)

    うやむやになってしまったお金

    部活の友人と食べ放題に行ったときのことです。
    そのお店では別会計が出来ず、友人たちの会計をとりあえず私がすべて支払いました。

    会計後にそれぞれからお金をもらいましたが、そのうちの1人からは「ぴったり持っていないから、後でお金を崩してから渡す」と言われました。
    しかし、その後もお金を返されることはなく、忘れ去られてしまいました…。

    出典:lamire

    声をかければよかったのですが、なかなか声をかけられなかった私。
    今でも思い出すと少し悔やまれます…。

    (女性/大学生)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼