2022.8.15

【奇妙】大切な日には”決まって雨が降る”私。この日は降水確率0%だけど…→苦笑いするしかない展開に…!

皆さんは不思議な体験をしたことはありますか…?原因がよくわからない何かに巻き込まれた、なんて経験した方も中にはいらっしゃるようです…。今回は実際に募集した「奇妙な体験エピソード」をご紹介します。

    その雨…私が原因かも?

    これまで、私にとって大切なイベントがある日には必ずと言っていいほど雨が降ってきました。
    小学校1年生のはじめての遠足も、初めてのピアノの発表会も、初めてのテニスの試合も、高校受験の合否発表の日も雨。

    結婚式の日にいたっては、天気予報で降水確率10%であったにもかかわらず雷雨でした。
    そして長男の出産日ももちろん雨。

    先日初めて家族でテーマパークに出かけたときに、車内で夫に“雨が降るジンクス”のことを話しました。
    その日の予報は曇りでしたが日中の降水確率は0%だったので、「まさか(笑)」と鼻で笑われたのですが、テーマパークの駐車場に着いた瞬間、大きい雷とともに、すごい勢いで雨が降り出しました。

    これには私も夫も苦笑い。
    夫には「お前が変なこと言い出したせいだ」と怒られて散々でした。

    ここまでくると怖いです…。
    (女性/会社員)

    時間がおかしい…?

    私はある施設の指導員をしていました。
    その日は朝から利用者の送迎をすることになっていたので、前日に同僚と出発時間の打ち合わせをしていました。

    しかし当日、間もなく出発という時間になっても、同僚が出勤してきません。
    事務所の時計が狂っているのかと思い、自分のスマホなども確認したのですが、間違いはなく…。

    送迎に遅刻するわけにはいかないので、私は同僚に電話をしました。
    すると電話口で同僚はのんびりと、「あと1時間ありますよ?」と言いました。

    「そんなはずはない!」とスマホの時計に目を向けると、さっきまで見ていた時間より1時間前をさしていました。

    出典:lamire
    事務所の時計を確認するとやはり1時間前です。

    同僚には「寝ぼけてたみたい」と伝え、通話を終了。
    しかし私は何度も時計を確認していました。

    本当に私が時間を読み間違えていただけなのか、時間が戻ったのかはわかりません。
    これ以降、同じようなことは起こりませんでした。
    (女性/主婦)

    いかがでしたか?

    不思議な出来事が偶然なのか、はたまた“何か別のもの”なのかはわかりませんが…。
    誰かが実際に体験した話には、何か奇妙な説得力がありますよね。

    以上、奇妙な体験エピソードでした。

    次回の「体験談エピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼