2022.8.12

「お姉ちゃん、もう見ちゃったよ(笑)」家族LINEに“とんでもない動画”を送信してしまい大焦り!<誤爆トラブル>

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    お風呂の様子が…

    夫と子どもがお風呂に入っている様子をスマホで動画撮影。
    夫の裸が写ってしまいましたが、子どものいい感じの笑顔が撮れたので、夫にも見せようとすぐにLINEで共有しました。

    すると、すぐに返信が…。
    夫はまだお風呂に入っているのに、いったいなぜ…?

    「お姉ちゃん、もう見ちゃったよ(笑)」
    なんと私の実家のグループLINEに送ってしまっていました!

    私の父、母、妹に夫の裸を見られてしまいましたが、夫は笑って許してくれました。(笑)

    (女性/会社員)

    誤爆しながらも続く会話の恐怖

    ある日、好きな人と間違えて、友達にLINEを送ってしまいました。
    その友達と私の好きな人は苗字が一緒だったのです。

    最初は友達も私の誤爆には気づかず、普通にLINEをしていました。
    しかし、私が普段は使わない敬語を使っているので、「なんで敬語使ってるの?」と言われて、初めて気が付きました。

    幸い、甘々な言葉は送っておらず、友達にも笑われるだけですみましたが…。
    あのまま気づかず友達とLINEを続けていたらと思うと、冷や汗が止まりません。

    出典:lamire
    (男性/フリーター)

    いかがでしたか?

    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼