2022.8.09

「来る前に財布を落とした」何かと理由をつけてお金を求めてくる友人。→その後“予想外の行動”に出て驚愕…!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    飲みに行きたいんだったら…

    定期的に飲みに行きたがる友人がいるのですが、お会計の際になると、たいてい「所持金が足りない」という話になります。
    仕方がないのでその場は私が払うのですが、また次の飲み会でも同じようなことが繰り返されます。

    出典:lamire
    たまに返金してくれるのですが、あわよくばごまかそうとする癖もあり、なかなか困っています…。
    (男性/会社員)

    会社経営をしていた男性

    数年前に仕事で知り合った男性が、自分で小さな会社を経営していました。
    同年代で仲よくなり、たまに食事やカラオケに行ったりしていました。

    最初のうちは支払いをしてくれていましたが、「今月は仕事があまり入らなかったから厳しい」とか、「息子の修学旅行があって厳しい」などと話してくるようになり、だんだん私が多く支払うように…。

    その後、「来る前に財布を落とした」と言うので私が全額支払ったり、「財布は見つかったけど今度は盗まれた。お金がおろせない」と言うので少しだけ貸したりしました。
    「何だかあやしいな…」と感じたのですが、息子さんもいて生活も大変だろうと思い、何度かお金を貸すことに。

    しかしそれからというもの、全く連絡がとれなくなりました。
    仕事関係の人からは、彼が夜逃げしたと聞きました…。

    どうやら多額の借金をしていたようです。
    お金は貸した自分にも責任があるし諦めましたが、なんだかとても残念に感じました。
    (女性/会社員)

    いかがでしたか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼