2022.8.09

私が作ったお弁当をめぐり、ママ友たちの間で“とんでもない噂”が!→「脅して作らせてるらしいよ…」

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    お菓子をあげるのが当たり前に…

    習い事が一緒のママ友の話です。
    我が家は習い事が終わると、広場でママ友と世間話をしつつ、子どもにお菓子と飲み物をあげています。

    そのママは、お菓子や飲み物は持参していません。
    しかしママ友の子が欲しがるので、自分が用意していたものをあげることにしました。

    それからは、そのママ友の子にお菓子をあげるのが当たり前に…。
    その後も一向に持ってこないママ友。
    当然と思われるのはイヤで…。

    「うちもお菓子を持ってきてないんだ」と伝え、習い事のあとに遊ぶのはやめることにしました。
    そして、ママ友たちと別れて車に乗ってからお菓子をあげることにしました。

    最初からこうすればよかったです。
    (女性/自営業)

    気合いを入れて作っていたお弁当

    子どもが幼稚園生だったころの話です。
    私は仕事が忙しくあまり手をかけることができなかったので、お弁当だけは喜んでくれるようなものを作ろうと、気合いを入れて作っていました。

    ある日、ママ友に衝撃的なことを言われました。

    どうやら私の作ったお弁当が発端となって、他の子も彩りが豊かでおかずの多いお弁当を希望するようになったとのこと。
    さらに、私の子どものお弁当は、私が他のママさんを無理やり脅して作らせているというウワサが流れているとのこと…。

    出典:lamire
    さすがに自分の子どもがかわいそうだったため、先生と話し合いをして解決しましたが、あまりに突飛な話で唖然としてしまいました。
    (女性/パートアルバイト)

    いかがでしたか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「ママ友トラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼