ニットに負けない!この秋冬はパーカー・スウェットコーデが激アツです♡

秋冬コーデにパーカーやスウェットを取り入れてみませんか?ニットばっかりのデイリーコーデもリフレッシュできるし、楽チンなのにこなれたおしゃれを叶えられるのがたまりません♡この秋冬は、パーカー&スウェットで大人カジュアルを満喫しちゃいましょう!

秋冬コーデにパーカー&スウェットが大活躍!

ブラウンのスウェットに黒スキニーを合わせた女性

出典: WEAR

秋冬コーデのメインはニットアイテムですが、毎日そればかりじゃちょっぴり飽きてきちゃうもの。そんなときこそ、パーカーやスウェットの出番です!秋冬の大人カジュアルコーデに、パーカー&スウェットをいい感じに活躍させちゃいましょ♡

 

 

 

×細身パンツがやっぱりベストバランス♪

たっぷりとしたオーバーサイズのものが多いパーカーやスウェット。そんなボリュームのあるトップスをバランスよく仕上げるなら、やっぱり細身パンツを合わせるのが一番手っ取り早い!ゆるピタのYラインシルエットで、パーカーやスウェットをスッキリと着こなしてみて。

 

パープルのパーカーに薄色デニムのスキニーを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

だぼっとルーズなシルエットがかわいいパープルのパーカーを、タイトなスキニーデニムで引き締めて。こっくりと深みのあるパープルは一見着こなしが難しいように感じますが、デニムのブルーとは相性抜群♡白Tなどインナーを仕込めるのも、オーバーサイズならではの楽しみですね。

 

黒いスウェットに白のテーパードパンツを合わせた女性出典: WEAR

スキニーだと脚のラインがくっきり出すぎる…というときは、裾に向かって細くなるテーパードパンツがおすすめ。腰周りにはゆとりがあるから、スウェットを部分的にタックインしてアクセントを付けちゃうなんてこともできますよ♡

 

ベージュのスウェットにブラウンのシャツを入れてブラウンの細身パンツを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

メンズライクなスウェットも、まろやかなベージュならほんのり女性らしさが薫ります。インナーをTシャツからシャツに換えれば、きちんと感も急上昇。スキニーやローファーも茶系カラーでそろえて、しっとりとしたワントーンコーデに仕立ててみて。

 

 

 

リラクシーにキメるならゆるパンが◎

タイトなパンツでパーカーやスウェットをスッキリ着こなすのもいいけれど、今シーズンはゆったりとしたパンツを合わせるゆるゆるコーデも気になります。ラフになりすぎないよう気を付けつつ、ときにはとことんリラクシーにキメちゃいましょう!

 

ダークオレンジのパーカーに白いインナーを入れて、ベージュのフレアニットパンツを合わせた女性

出典: WEAR

リラクシーな着こなしなら、ニットパンツとのコンビが最強♡ダークオレンジのパーカーにモカブラウンのリブニットフレアパンツを合わせれば、ゆるっと楽チンなのにこなれたおしゃれが叶います。ブラウンカラーになじむゴールドのスクエアトゥのフラットパンプスでコーデに箔を付けるのもポイントですね。

 

グレーのロゴスウェットにブルーのゆるパンツを合わせた女性

出典: WEAR

茶目っ気たっぷりのブルーのカラーパンツも、センタープレスが効いていればラフになり過ぎません。グリーンの大きなロゴが目を引くグレーのスウェットをだぼっと合わせたら、レオパードプリントのスウェードバッグをプラスしてカジュアルコーデをリッチに格上げしちゃいましょ。

 

黒のスウェットに黒のサテンパンツを合わせた女性

出典: WEAR

襟もとの詰まったビッグスウェットに合わせたのは、艶やかな光沢やてろんとした質感が魅力のサテンパンツ。のっぺりと見えがちなオールブラックコーデですが、素材感のギャップが着こなしにメリハリを出してくれます。クールな輝きを放つシルバーのバングルや、ポイントに効かせた赤コンバースなど小物づかいにも注目ですよ。

 

 

 

可憐に揺れるスカートでほんのり甘く

パーカーやスウェットとふんわり揺れるスカートでつくるMIXコーデは、大人女子にもちょうどいいかわいらしさ。スカートの甘さをパーカーやスウェットがセーブしてくれるから、あざとくなりすぎないのが嬉しいですね♪

 

白のフーディーにグレーのチェック柄のプリーツスカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

紐のないデザインのプルパーカーは、スッキリときれいめな雰囲気で着こなせそう。細かくプリーツが折りたたまれたチェック柄スカートに堅牢なブーツを合わせて、ちょっぴりトラッドに仕上げるのもGOOD!

 

黒のモックネックスウェットに黒の花柄スカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

甘さが気になる花柄のフレアスカートこそ、スウェットやパーカーでカジュアルダウンしてみて。黒のモックネックスウェットなら、ゆるっとしたシルエットでもシックな印象で着こなせます。花柄スカートもブラックベースをチョイスして、糖分カットをとことん意識しましょ。

 

モカブラウンのパーカーに白のインナーを入れて、黒のワッシャー加工のスカートを合わせた女性出典: ZOZOTOWN

インナーとのレイヤードがおしゃれにキマる、モカブラウンのサイドスリットパーカー。中に仕込んだインナーを大胆なくらい見せちゃうことで、ドレッシーなブラックのランダムプリーツスカートを使った着こなしに抜けを演出することができますね。

 

 

 

タイトなスカートで女っぽく仕上げても

程よく身体に沿うタイトなシルエットのスカートを合わせれば、パーカーやスウェットもどこかフェミニンな印象に。元々がカジュアルなアイテムだからこそ、さりげなく女っぽい着こなしでみんなと差を付けちゃうのもアリですよ!

 

生成りのフーディーにブラウンのマーメイドスカートを合わせた女性出典: ZOZOTOWN

腰周りはタイトにフィットしつつ、裾に向かってフレアに広がるマーメイドラインのスカートで、カジュアルなパーカーをグッと女っぽく着こなしてみるのはどう?生成り×ブラウンの落ち着いた配色でも、洗練されたシルエットのおかげで地味見えすることはありません♡

 

ベージュのモックネックスウェットに小紋柄のベージュのニットタイトスカートを合わせた女性

出典: WEAR

たっぷりとしたモックネックスウェットに、裾のレースアップや小紋柄がクラシカルなニットスカートを合わせて。淡いベージュでそろえた着こなしは膨張して見えがちですが、高めの位置にウエストマークしたベルトがスタイルUP効果を担ってくれますよ。

 

ベージュのパーカーにベージュのタイトスカートを合わせた女性出典: ZOZOTOWN

ちょっぴりモードなボンディング素材のドロップショルダーパーカーは、ミルキーな色合いがとってもキュート♡同じ素材のタイトスカートを合わせれば、甘すぎずかしこまりすぎない絶妙なセットアップコーデが楽しめちゃいます。

 

 

 

大人カジュアルにパーカー&スウェットが効く♪

出典: WEAR

秋の大人カジュアルにうってつけのパーカー&スウェット。ニットを使った着こなしがちょっぴりマンネリしてきたら、パーカーやスウェットでコーデをリフレッシュしてみてくださいね♡

[記事公開日]2019.11.18 [最終更新日]2019.12.09

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング