2022.8.08

「だいだいだーいすき♡」夫に送るはずのLINEを高校時代の先輩へ”誤爆”!→面倒な展開に…

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    同僚のつもりで副支店長へ…!

    少し前、同僚宛に「お店の洗濯機を始業頃に出来上がるように予約したので、干しといて」という旨をLINEしたつもりが、まさかの副店長宛に誤爆送信したまま気づかずにいました。
    次のシフトで出勤した際、副店長から「干しておいたよ、多分間違ってたと思うけど」と言われて顔から火が出るほど恥ずかしく、申し訳なかったです。

    サバサバした副店長だったので、次は送信先に気を付けて、と言われて終わりましたが、何度思い出しても恥ずかしく…。
    反省しています。
    (女性/パート)

    夫が大好きすぎて…

    私は夫のことが大好きで10年ぐらい一緒にいますが、時間があったらずっとくっついていたいというタイプです。

    毎日、夫が会社につくのを計算して「今日もだいだいだーい好き!」とLINEを送っています。
    その日も、夫に送ったつもりがたまたま連絡を取っていた女子校の頃の先輩に送ってしまいました。

    先輩夫婦は、ラブラブトークとは無縁のサバサバ夫婦だそうで…。
    すぐ、削除したつもりがスクショした文面とともに仲がいいのね〜と嫌味たっぷりに返信がきました。


    出典:lamire

    それから、事あるごとにちくちくと言ってくる先輩です。
    面倒くさかったので、今では音信不通です。
    (女性/主婦)

    いかがでしたか?

    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼