2022.8.05

【非常識】「うちにおさがりあるから今度持ってくる~」→渡されたのは“汚れた古着の山”で呆然…

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    自分の子には苦労をさせないママ

    私の地域では近所の小学生がまとまって登校班を作り、集団登校をするのですが…。
    隣の班にいるややこしいママの話です。

    そのママは自分の子どもに余計なことをさせたくないようで…。
    登校班では必ず班長がいるのですが、自分の子どもが班長にならないために、あらかじめ班長になりそうな子をリストアップして学校側に提出…!

    もし学校側が対応しなかったりすれば、自分の子どもよりも年下の子に班長の責任を押し付けてしまうのです…。

    (女性/パート)

    くれた服は全て…

    末っ子が産まれたときにママ友から(半ば強引に)「子ども服いるよね!?うちにおさがりあるから今度持ってくる~」と言われ家の前まで持ってきてくれました。
    「使わんやつはどんどん捨ててね!」とゴミ袋に入った大量の古着を置いてすぐ帰っていきました。

    出典:lamire
    中身を確認すると、どれもシミや破れ、汚れなどがありひどい状態の物ばかりで一応全部確認しましたが着れそうなものは1着もありませんでした。
    ゴミを渡されたのと変わらんなと腹が立っていたのもありますが、使わないやつはどんどん捨ててと言われたので全部処分しました。

    1年くらい経ってそのママ友から連絡があり、「私の友達で子どもが産まれるところがあるから前にあげたおさがりで残ってるものは返して!」と言われました。
    あんなに汚いおさがり渡しといて、1年経ってから残ってるものは返せなんて、よくそんなことが言えるなと思いましたが「ごめんだけど残ってるものはないよ」と返信すると「え?あんなにいっぱいあったのに?1着もないの?ありえない。」とのことでした。

    いやいやありえないのはあなたの方ですよ。
    (女性/パート勤務)

    いかがでしたか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「ママ友トラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼