2022.8.01

「奢ってやったのに先に帰るとは!」飲み会の翌日、激怒する上司。いや、全く奢ってもらってないですけど!?

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    奢ってもらってませんが…

    職場の上司、先輩と3人で居酒屋へ行ったときのエピソードです。
    全くお酒の飲めない私ですが、断るのも申し訳ないので、付き合いだと思って行くことにしました。

    上司は散々お酒を飲んで、最後には「もう社会人やし割り勘な」と言って割り勘に。
    私を気遣ってくれた先輩は、余分にお金を出してくれましたが、上司は気にせず1人分の金額だけをおいてササっとお手洗いに行きました。

    なかなか戻ってこないので、連絡だけして先輩と2人で先に店を出て帰ることに。
    しかし次の日、上司が「せっかく連れて行って奢ってやったのに先に帰るとは何事だ!」と大激怒。

    事実、全く奢ってもらっていないのと器の小ささに驚きました…!
    こういう人間には絶対になりたくないと心から思いました。
    (女性/会社員)

    ハンドメイド作品

    自分の作ったハンドメイド作品を買わせようとしてくる知り合いがいます。

    「あなたのために作ったから!」と言われるのですが、プレゼントというわけではなく、しっかりお金を求めてきます…。
    私はハッキリ断るので被害に遭うことはありませんが、友人の中には無理やり買わされた人も。

    ちなみに、私たちはハンドメイドを通して知り合った仲間です。
    みんな自分で作れるのに、無理やり売ろうとしてくる知人には驚きです…。

    (女性/フリーランス)

    出典:lamire


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼