2022.7.31

「その人はおばさんで、自分は関係なくて…」女性からの連絡に”意味不明”な言い訳をするカレ。問い詰めると逆ギレ!

皆さんは浮気をされた経験はありますか…?何度言っても直らず、しまいには別れてしまう方も…。 今回は実際に募集した浮気トラブル体験談をご紹介します!

    詰めが甘い主人

    私は在宅で仕事をしていて、主人は外回りのため家にはあまりいませんでした。
    平日のある日、急にタブレット端末から着信が。

    このタブレット端末は夫婦共有のものですが、主人のIDアカウントで紐づけていたため、着信は主人宛…。
    見てはいけないと思いつつも何度も鳴り続けるため、そっと確認すると画面には女性の名前が…。

    一旦は様子を見ようとその日は心を落ち着かせましたが、なんと翌日にも同じ人からの着信が!
    さすがに我慢が出来ずタブレット端末のメッセージを見てみると、次から次へと色恋のやりとりが出るわ出るわ。

    LINEではなく電話番号宛のメッセージでやりとりすれば浮気もバレないと思ったのでしょうが、主人の詰めの甘さに呆れ返りました。
    結局本人を問い詰めて別れさせましたが、以降、端末のID共有は解かれてしまいました。
    このことは一生忘れられそうにありません。
    (女性/会社員)

    ちょっと何言ってるかわからないんですけど…


    出典:lamire
    ある日、彼の携帯に女性の名前からメール受信通知がありました。
    たまたまその通知を一緒に見たのですが、彼は慌てた様子で携帯を隠したので怪しいと思い、その女性は誰なのか聞きました。

    すると、その人はおばさんで、自分とは関係ないが、以前飲み友達に交じっていたことがあり、主に同僚などに女性を紹介したりしていたような人だと説明をされました。
    聞いてもまるで意味のわからない説明をされて、問い詰めても逆ギレしはじめました。

    関係ないのならなぜメールが来るのでしょう。
    女性を紹介してもらっていたのか、あるいその人が浮気相手で適当な意味の分からない説明をして乗り切っただけなのか今でも不明です。
    (女性/無職)


    浮気をされたことがある方は、きっとたくさん辛い思いをしてきたかと思います。
    別れたあとは心機一転、新たに素敵な出会いがあるといいですね!

    以上、浮気エピソードでした。

    次回の「浮気エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼