2022.7.31

【非常識】仕事の依頼をすると必ず”前払い”を要求する後輩。→その後の行動に唖然…「勘弁してくれ」

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    詐欺グループのオンライン講座

    規定人数が決まっていた30万円ほどのオンライン講座の申し込みで、最初、頭金だけ払えば枠が取れたのと、もし開講できなければ頭金は全額返金とのことだったので、頭金の5万円だけ先払いで振り込みました。

    しかし、いつまで経っても講座が始まることもなく、ある時、オンラインで説明会をするというので、その説明会に参加しました。
    そこでは規定されていた人数よりも多くの参加者がいて、みんな話が違うと抗議をしましたが、主催者側はそんなことは言っていないの一点張りでした。

    その後、説明会が終わってしばらくすると連絡するためにつながっていたライングループが消滅して、直接連絡を取る手段がなくなりました。

    その後、主催者グループを検索すると色々なところで手段を変えてこのような詐欺まがいなことをしているグループのようでした。

    講座代金全額ではなかったのですが、詐欺グループのありもしない講座にのせられて頭金をとられてしまい悲しくなりましたが、そういったこともあるのかという経験にはなりました。

    その後は、このような講座は避けるようにしています。
    (男性/自営業)

    急な仕事は前払いで…

    フリーランスで仕事をしているときに、たまに人手が必要な時があります。
    そんなときには知人に手伝ってもらうことがあるのですが、ある後輩に仕事の手伝いを依頼すると毎回報酬の前渡しを依頼してきます。


    出典:lamire
    本人も困っているようなので、仕方がないと思い、前渡しには毎回応じていたのですが、なぜか当日になるとのさまざまな理由をつけて当日欠席します。
    最初のうちは、こちらも頼んだ側なので、生活も大変なんだろうし後の仕事で報酬分を返してもらえたらいいかと思って大目に見ていました。

    ですがその後も5回、6回と続くので、さすがに前渡し依頼を断りました。
    するとまさかの逆ギレをしたので、もうこれは話にならないなと思い、今まで前渡しした分は勉強代だと思い諦めました。

    その後も、「お金を貸してほしい」や「仕事をして返すから前渡ししてほしい」といった依頼をしつこくしてくるのですが、相手にするのも疲れるので放置しています。
    この件があってからは、「貸したお金はあげたもの」といった今までとは違った考え方ができるようになり、いい経験にはなったのかなと思っています。
    (男性/自営業)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼