2022.7.29

「命日だったのか…」突然背中に子どもが乗ってきたような感覚が。母に相談すると、“驚きの事実”が発覚し納得

皆さんは不思議な体験をしたことはありますか…?原因がよくわからない何かに巻き込まれた、なんて経験した方も中にはいらっしゃるようです…。今回は実際に募集した「奇妙な体験エピソード」をご紹介します。

    背中に乗ってきたのは…?

    小学6年生のときのお話です。
    朝、学校に行くためランドセルを背負おうとしゃがむと、背中に誰かがぴょんと飛び乗って来たような感覚を覚えました。

    私以外、誰も部屋にいなかったのですが…子どもの霊だと直感しました。
    恐怖を感じましたが、私は立ち上がり、子どもをあやすように後ろに手を回し、ゆらゆらと揺れてみました。

    そうするとスーッと背中が軽くなりました。
    母にその出来事を話すと、その日は本来産まれてくるはずだった兄弟の命日だと教えてくれました。

    (女性/主婦)

    すれ違ったはずの女性が…

    わたしは見知らぬ人のドッペルゲンガーをみたことがあります。
    ある日の夜、外の道をひとりで歩いていると前から見知らぬ女性がひとりで歩いてきました。

    その後、彼女は曲がり角を曲がっていきました。
    するとその直後、先ほどの女性と全く同じ人が前から歩いてきたのです。

    その女性のドッペルゲンガーを見てしまったのだと思っています。

    出典:lamire
    (女性/会社員)


    不思議な出来事が偶然なのか、はたまた“何か別のもの”なのかはわかりませんが…。
    誰かが実際に体験した話には、何か奇妙な説得力がありますよね。

    以上、奇妙な体験エピソードでした。

    次回の「体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼