2022.7.26

【奇妙な話】「そんなもの見えないけど」道路脇に並ぶ神秘的なロウソクの数々。しかし見えてるのは“私だけ”だった…!

皆さんは不思議な体験をしたことはありますか…?原因がよくわからない何かに巻き込まれた、なんて経験した方も中にはいらっしゃるようです…。今回は実際に募集した「奇妙な体験エピソード」をご紹介します。

    「ねぇねぇ」と呼ぶ声

    私が5歳のときの話です。
    夏休み、祖父母宅の庭にあるビニールプールで遊んでいたのですが、「ねぇねぇ」という声が聞こえ、振り返ったところから記憶がありません。

    目が覚めると祖父母宅で寝かされており、私が起きたことに気が付いた母が「どうして勝手に森に入ったの。濡れた水着のままで!」と言いました。
    聞いた話によると、兄が「〇〇ちゃん(私)が急にいなくなった!」と母を呼びに行き、一家総出で探した結果、私は隣にある森の奥で水着のまま眠っていたそうです。

    私は自分に起こったことをそのまま母たちに言い、みんなで顔を見合わせました。
    その後は特に何もなかったのですが、今でも夏に祖父母宅に行くとそのときのことを思い出します…。

    (女性/会社員)

    私にだけ見えた道しるべ

    私が18歳の頃の奇妙な体験です。
    夏休み、母の実家に帰省しました。

    田園風景が広がり、虫の鳴き声が心地よいと思うほど自然豊かな場所です。
    お盆の夜、母とご先祖様をお迎えするために提灯を片手に川沿いを歩いていました。

    街灯もない道なので提灯の灯りのみが頼りです。
    しかしそう思ったのも束の間で、行く先の道路の端に何本もロウソクが置いてあり、火が灯っていました。

    ロウソクは少し輝いているように見えて、とても神秘的…。
    私は母に「お盆だから両端にロウソクがあるの?不思議だけど綺麗だね!」と言いました。

    しかし母は「ロウソク?そんなもの見えないけど」と…。

    出典:lamire
    なんと、私だけが見えている光景だったようです。

    ご先祖さまをお迎えするのはここの川沿いまでと決まっていたので、まるでご先祖さまがお家に帰れるようにと続いているようでした。
    その年のお盆にしか見られななかった、とても不思議な光景でした。

    (女性/主婦)


    不思議な出来事が起こる原因はわかりませんが…。
    誰かが実際に体験した話には、何か奇妙な説得力がありますよね。

    以上、奇妙な体験エピソードでした。

    次回の「体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。