2022.7.26

【反撃!】「細かいのがなくて…」いつも食事代の立て替えを要求する友人…→全員で彼女を“懲らしめる作戦”を決行!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    割り切れない小銭と割り切れない気持ち

    仲のいいグループでご飯に行くと、お会計の際いつも「私がとりあえず払うよ」と言ってくれる友達がいます。
    100円単位で割り切れる合計金額ならいいのですが、その子が払ってくれるのは、割り切れなかったり割ると細かくなってしまう合計金額ばかりなのです。

    そうすると私たちは「おつりはいいよ」と少し多めにその子に払うことになるので、結果的にその子が払った金額が一番少ないことになります。
    あまりケチケチはしたくないのですが、そういうことが多いので自分が損をしている気分になってモヤモヤします。
    (女性/会社員)

    細かいのがなくて…

    その人はいつもお財布に大きなお札しかなくて、崩すのをとても嫌がります。
    細かいのがなくて…と、無理やり立て替えさせようとするのです。

    いつもそんなやりとりをするので、モヤモヤします。
    督促しないと、返してくれないことも…。

    出典:lamire
    そこで、先日ランチに行ったとき、ほかのメンバーと示し合わせて、それぞれの食事代を全員電子マネーで支払うことにしました。
    みんなから「現金を持ってないから立て替えられない」と、立て替えを断られた彼女の顔は見物でした。

    結局ブツブツ言いながら払ってました。

    いつも最初からそうすればいいのに。
    (女性/主婦)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。
    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。