2022.7.26

親戚の集まりが、姑のせいで中止に。悪びれもしない彼女は、私の両親に向けて“とんでもない発言”を…!?→「わがまますぎる!」

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    私たちを振り回さないで!

    最近引っ越した私たち夫婦。
    夫が両親を呼びたいと言ったので、私の両親も呼んでみんなで集まることになりました。

    私たちの実家はどちらも県外で、私の両親は新幹線を使わなければいけない程の距離でした。
    日程も決まり、私の両親は新幹線の予約も取りました。

    ところが、集まる3日前になって、急に夫の母親から「町内会の旅行が入ったから行けなくなった。」と夫のラインに連絡が入りました。
    あわてて電話したところ「5日前に決まってたんだけど、連絡忘れてた。」とのこと。

    夫も怒っていましたが、それよりも私は自分の両親に連絡しなければと大慌て。
    私の両親に連絡したところ「だったら私たちだけ新居にお邪魔することはできないからやめておくね。残念だね。」と電話を切りました。

    結局急なキャンセルで、うちの親は新幹線のキャンセル料金を支払う始末。
    彼は謝ってくれましたが、私は夫の両親に「うちの親も来なくなったので心配しないでくださいね。」と連絡を入れました。

    ところが帰ってきた返事は、「私たちに合わせなくてよかったのに。無駄なお金使って…」と小馬鹿に!
    思わず私は、「どうして早く連絡くれなかったんですか?」と言ってしまいました。
    すると義母は「旅行なんて気分でしょ?」と…。

    私は「私たちを振り回さないでください!」と怒鳴ってしまいました。

    出典:lamire
    はっ、と後悔しましたが義母は反省すら見せず、また今度ねーと電話を切りました。

    義母のわがままは前からでしたが、さすがにイラッとしました。
    (女性/専業主婦)

    義母の行動に…

    結婚して初めて迎えた大晦日に、旦那の実家に行ったときのことです。
    義両親や義姉家族たちと年越しを迎え、その場で新年の挨拶をしました。

    義両親たちは「あけましておめでとうー」と簡単な挨拶だったのですが、私は実家が本家でしきたりが厳しかったことと、初めて迎える義実家での正月は特にきちんとしたいという想いから「昨年は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いします。」と挨拶をしました。
    すると、義母が一瞬面倒臭そうな顔をして私と同じように挨拶を返してきました。

    その後、近くの神社に旦那と義両親と初詣へ出かけました。
    私は初めての場所だったので必死に旦那の後ろをついて行っていると、すぐ後ろを歩いていた義母が「あなたが一番後ろでしょ」とでも言うかのように険しい表情で旦那と私の間に割り込んできました。

    そして神社でお世話をしていた地域の方たちと、何事もなかったかのように笑いながら話し出しました。
    義母の行動になんとも言えない複雑な気持ちになりました。
    (女性/パート)


    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    旦那さんだけは味方でいて欲しいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。