2022.7.26

「子どもに安い服ばっかり着せて…」ブランド品が大好きなママ友の“意地悪発言”にドン引き!

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    なんでも否定するママ友が…

    とにかくなんでも否定するママ友がいます。
    近所にコンビニが出来たら、前を通るたびにほかのコンビニがよかったといったり、とある100円均一ショップで買った商品が便利という話をすると、ほかの100均の方が品質がいいよねといったりして、話題が続きません。

    誰かが会社の健康診断があると何気なく話をすると、「知り合いが健康診断の結果が悪くてその後あっという間に…」と話したり、ある持病の人がいる前で、「知り合いの同じ病気の人は悪化していて…」などと相手の不安をあおるようなことばかり話していて…、聞いていてはらはらしました。

    あまりに目に余るので、距離を置くことにしました。
    (女性/主婦)

    子ども服でマウントするママ友

    いきすぎたブランド志向を持つママ友の話です。
    私は、園では目いっぱい遊んで汚れてもOKな服を…と思い安い服を着せていますが、そのママ友がうちの子を見て「〇〇ちゃん(私の子)っていつも安い服着てるよね。それって1枚数百円とかのシャツでしょ?そんな服ばっかり着せてかわいそうじゃない?」と笑いながら言ってきました。

    出典:lamire
    価値観は人それぞれなのに、子どもの服1つで人を蔑むような言動をする彼女の品性を疑いました。

    (女性/会社員)


    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「ママ友トラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。