2022.7.24

【誤爆】「ライブ一緒に行こうね♡」送った先は”会社のグループ”LINE。→同僚に言われるまで気付けず「恥ずかしい!」

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    スタンプ爆撃

    大学在籍時、同じ学科の仲の良かった友人に暇を見つけてLINEスタンプを連続して送る「スタンプ爆撃」をする事が流行っていました。
    その当時LINEでは声の出るスタンプが登場したばかりで、そのスタンプを購入した際、スタンプ爆撃をしたりされたりと遊んでいました。

    私も反撃しようと爆撃した矢先、仲の良かった友人のグループLINEと学科全体のグループLINEを間違えてスタンプを送ってしまい、一気に既読が30ほどついた際は冷や汗が止まりませんでした。

    (男性/会社員)

    誤送信に気付かず

    夫とはよく他愛ないやりとりをします。
    私の職場は少人数で雰囲気も緩く、朝の1時間は誰も出勤しないので、私は音楽を聴きながら仕事を進めます。最近買ったCDがよかったので
    「これは傑作だと思うよ、今度一緒にライブ行こうね(ハートマーク)」と夫に送ると、宛先が会社のグループラインでした。

    出典:lamire
    しかも、そのまま気付かず…出勤してきた同僚に
    「久しぶりに誤爆を見たよ」と言われて気付きました。恥ずかしかったです。

    (女性/会社員)


    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。