2022.7.22

誕生日に高額なプレゼントを要求してきた年上彼氏。→その後ワガママはエスカレートし、“信じられない請求”が!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    グッズを収集していた姉が…

    漫画やアニメが大好きな姉。
    学生時代から親にせがんではグッズや本などを買ってもらっていました。

    グッズ収集は社会人になっても続きました。
    私は家におびただしい量のグッズが送られてくるのを見て、よくそんなにお金があるな…と驚いていました。

    その後、姉がリボ払いを利用してアニメグッズを買いまくっていることが発覚!
    カードの制限はギリギリの状態で…。

    親にこっぴどく叱られて一時期は大人しくなりましたが、今でもグッズが増え続けているので、あまり変わってないのだろうなと思います。
    いつも反面教師にしています。

    (女性/主婦)

    ワガママな年上彼氏

    大学1年のときに、年上の男性とお付き合いすることになりました。

    初めてのデートではお会計を全部出してくれたので、それまで同い年の人としか付き合ったことがなかった私は、スマートだなぁと感心したのですが…後日1円単位までしっかり折半された金額請求メールが届いて驚きました。
    細か…と思ったのですが、「この人はこれが普通なのかなぁ」と思い、半分支払いました。

    また、彼の誕生日が近かったので欲しい物を聞くと、高額なライターを要求されました。
    当時バイトはしていましたが、月に多くても4~5万しか稼げなかったので、正直痛い出費だったのですが頑張ってプレゼントました。

    その後、彼が段々ワガママになっていき、デート代や彼の分の交通費まで全額請求されるようになり、別れました。
    年上だからといって金銭面も精神面もしっかりしてる、なんてことはなく…先入観で恋人を選ぶのはやめようと思いました。

    出典:lamire
    (女性/会社員)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。