2022.7.20

「反省しろ!」急に別れた友達カップル。原因は”浮気を捏造”した妹の友達→自業自得な女の末路にスカッと!

lamireの大人気コンテンツ”連載漫画”の中から、編集部のおすすめ漫画記事をピックアップします!今回は、モナ・リザの戯言さんの「浮気をでっち上げ傷心した男に付け入ろうとする哀れな女の末路」のあらすじやイチオシシーンをご紹介します♪

    この物語の主人公は…


    出典:lamire
    主人公は大学生のカラシ。
    カラシにはお隣さん同士で兄弟のような存在の幼馴染・コウジがいますが、高校卒業後は疎遠に…。

    しかし、家先でバッタリ再会し雑談…流れのままコウジの彼女・ソラを紹介されました。
    この出会いが引き金となり、とんでもない事件に巻き込まれることになるのです…。

    3人で雑談中、現れたのは…?


    出典:lamire
    家の前で話していると、カラシの妹・ワサビと、その友人・クロハがやってきます。
    2人が働くカフェの常連であるコウジは、2人とももちろん顔なじみ。

    いい機会だとソラを2人にも紹介するのですが…。
    なんだか反応がおかしいワサビとクロハに、カラシは首をかしげるのでした…。

    その後コウジ、ソラと交流を深めるカラシ


    出典:lamire

    偶然の再会がキッカケとなり、カラシはコウジとソラと3人で遊ぶように。
    なんだかんだ仲良く交流を深めていたのですが…。

    それくらいの時期から、妹・ワサビがコウジとソラのことを根ほり葉ほり詮索するようになります。
    2人の馴れ初めや関係性に興味のないカラシは「知らない」と言い切り、軽くあしらうのでした…。

    1ヶ月後、大学からの帰り道…


    出典:lamire
    帰宅中、コウジがソラを追いかける場面に遭遇します。
    走って逃げるソラの目には涙がにじんでおり、カラシは「喧嘩…?」と心配に。

    とりあえずワケを聞こうと、走り疲れ立ち止まるコウジに話しかけたのでした…。


    出典:lamire
    事情を聞くもコウジは「心当たりはないし、悪いことをしたなら謝りたい」「でも連絡しても返信してくれなくて…」とかなり落ち込んだ様子。
    そんなコウジを見てカラシはその夜、ソラに電話をかけました。

    電話越しのソラは泣いている様子…そして“とんでもない話”を聞いてしまうのです…!

    コウジが浮気している!?


    出典:lamire
    ソラの話によると「コウジが複数人と浮気している」というのです。
    しかし、純粋な幼馴染が複数人と同時につき合うほど器用だと思えないカラシは、情報の出どころについて聞きます。

    すると、カフェでクロハに“浮気の証拠写真”を見せられ、追い打ちをかけるようにワサビから「女遊びが激しい」と証言されたとのこと。
    そんな話を聞いたことのないカラシは「なんだか怪しい」と感じるのでした…。

    ワサビを尋問


    出典:lamire
    翌日“浮気の証拠写真”を見せてもらうため問い詰めると、シラを切ろうとするワサビ。
    そんなワサビの頬をつねりさらに強く詰め寄ると“悪質で最低な計画”について話し出したのです…!

    本性を露わに逆ギレする悪女・クロハ


    出典:lamire
    翌日、コウジを連れカフェに乗り込んだカラシ。
    勢いそのままクロハに“浮気の証拠写真”について尋問し、その写真を確認します。

    その写真はコウジが街で謎の逆ナンにあった場面を切り取ったもの…。
    実はその逆ナン、コウジとソラの仲を引き裂くために、クロハが友人に頼んで仕組んだ罠…。

    そしてワサビにも、浮気のでっち上げに協力するようお願いしていたとのこと。
    言い訳しようとするクロハに「ワサビからすべて聞いている」と伝えると、コウジもドン引きする腹黒さを露わに怒り出すのです…!

    嘘をでっち上げる悪女の自業自得な末路にスカッと!

    自分勝手な理由で嘘をでっち上げ、他人を貶める形で破局させようとするクロハ、友達だから…とよく考えずに悪事に協力してしまうワサビ。
    そんな2人に訪れた結末に、スカッとすること間違いナシ!

    それにしても、人を陥れてまで自分の都合のいいように物事を運ぼうとして、上手くいくわけがありませんよね…。
    今回は編集部おすすめ漫画「浮気をでっち上げ傷心した男に付け入ろうとする哀れな女の末路」をご紹介しました。

    モナ・リザの戯言さんのYouTube

    (lamile編集部)(イラスト/モナ・リザの戯言)
    本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。