2022.7.15

<就活スカッと>イケメンに媚を売る女性のせいでグループワークが進まない…→“男性の一言”で会心の一撃!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれる「スカッとエピソード」をご紹介します!

    インターンシップで…

    大学3年生の頃にインターンシップに参加していたときの話です。
    ある企業のインターンシップで、4人1組になってグループワークを行いました。

    チームは企業側が決めるのですが、私のグループは私含めて女性3人、男性1人。
    男性はだれが見てもイケメンで、おまけに高学歴でした。

    同じグループの女性1人がその人にロックオン。
    グループワークそっちのけで男性に媚を売り、話しかけていました。

    時間が決まっているのに思うように進まず、私ともう1人の女性は少しイライラしていました。
    すると急に男性が「いい加減ちゃんとやろうよ。グループワークがちゃんとできない人なんて論外だよ。なんで来たの?」と、男性に話しかけていた女性に向かって言いました。

    すると、女性は急に黙って縮こまってしまい、挙句の果てに体調が悪いと言い出して途中で帰りました。
    私たち3人はそのおかげでグループワークがはかどり、ラッキーでした。

    (女性/会社員)

    バイトの面接で…

    私が20代前半だった頃、コンビニのアルバイトの面接を受けました。
    そこで、「面接は朝の10時からです」と連絡があったのでその時間の10分前には着いて入口で待機していました。

    しかし、いつまでたっても店長らしき人が来なかったので心配していたら、30分後ぐらいに中年の男性がバックヤードに入ってきました。
    それがコンビニの店長だったようで、レジに立っている初老の女性が店長の母親でした。

    面接には私の他に高校生の男の子が一緒だったのですが、どちらかというと覇気がないような感じで大人しそうな人でした。
    それが店長の気に障ったのか、男の子を立たせて「いらっしゃいませと大きな声で言え」と強要していました。

    出典:lamire
    しかし高校生は普通の声で「いらっしゃいませ」と発声して、店長に「もっと大きな声を出せ」と怒られていました。
    すると、数秒後キーンとなるくらい大きな声で「いらっしゃいませ!!」と発声したのです。
    店中に響き渡り、レジの人もこちらを伺いにやってきました。

    店長は驚いて耳を抑えていましたが、自分で言ったことなので後には引けず「いい声持ってるな…」と苦笑いで言っていました。
    そんな私たちは2人とも面接に受かり、1年間一緒に仕事をしました。

    忘れられないスカッとした出来事です。
    (女性/主婦)


    いかがでしたか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッとエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。