2022.7.15

【衝撃】おねだり上手な彼に、はじめて“私から”おねだりした結果…→薦めてきたのは母親のお古…。<金銭トラブルエピソード>

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    いつも遅れてくる友人

    友達同士で集まって居酒屋で食事をすることが多々ありました。
    それぞれほかの用事があったり仕事の事情で遅れたりなど、最初から全員で集まることができないと言うことも起こります。

    そんなとき、大体遅れてやってくる友達が1人いました。
    彼は最後に割り勘になるとき必ず「遅れてきたから自分の分だけ安くしてくれないか?」と提案するのです。

    しかし彼は人一倍飲み食いをする男で、お酒の量は遅れてきたにもかかわらずほかの人と変わらないことが多く…。
    大きなトラブルに発展したことはないですが、あまり気持ちのいいものではないなと思っています。

    (男性/会社員)

    おねだり上手だった元カレ

    元カレはおねだり上手でした。
    さりげなく「財布が痛んでもう買い替えなくちゃ、でもお金ないしな」や「こんなカバン持ってたらかっこいいよな」など言ってきて…。

    会話の中にちょいちょい買ってくれモードを出してきました。
    私は物欲がない方なのですがいつも一方的にねだられるので、ある日私から「バックが欲しい」とねだったところ…。

    出典:lamire
    「母親が使わなくなったバックがあるよ」と使い古しのバックを渡されました。
    今思えば私はお財布代わりだったのかもしれません…。

    (女性/主婦)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。