2022.7.15

【呆然】人一倍食べるのに“小銭”しか出さない後輩。みかねて注意するも…?→「給料、少ないじゃないですかぁ」

簡単に人間関係を崩してしまうお金。 お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    小銭しか出さない後輩

    お会計のときにいつも小銭しか支払わない後輩がいます。
    食事会や飲み会、カラオケなどで人一倍食べて飲むのにもかかわらず、お財布から出すのは小銭のみ…。

    ひどいときには「あ、小銭がない」と、一切出さないこともあります。
    コンビニでちょっとした買い物をしたときも、そのような態度だったので、さすがに「自分の分くらいは出そうよ」と言ったところ…。

    出典:lamire
    返ってきた言葉は「私の給料、少ないじゃないですかぁ」でした。
    なんだか呆れてしまい、もう誘っていません。

    (女性/パート)

    お金を立て替えた後、無視する友人

    大学生の頃、仲のいい友人数人と焼肉を食べに行くことがありました。
    まだまだ食べ盛りだったため、食べ放題の提案をしたのですが…。

    友人は「あまり食べられないから単品にしてほしい」とのことだったので、希望通り単品注文することに。
    各々注文していると「あ、これも食べたい」とどんどん注文し、しまいには「お金足りないから貸してほしい」と言われました…。

    その場は私が立て替えましたが、次の日以降、その友人から無視をされるようになり、もちろんお金は返ってきませんでした…。
    お金の切れ目が縁の切れ目になってしまいました。

    (女性/会社員)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。