2022.7.15

夫と義父、ありがとう…!「こんなのおいしいわけない」おせちを持参した私に対し“意地悪な態度”をとる姑に反撃→「これおいしい!」

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれる「スカッとエピソード」をご紹介します!

    コンプレックスから立ち直り…

    会社の飲み会で私に見下したような態度を取り、からかってくる男性がいました。
    後にその男性から告白されたので、わざと私をからかって気をひきたかったようです。

    しかし私はその男性にからかわれたことで容姿にひどいコンプレックスを持ってしまいました。
    その後は必死にダイエットをし、メイクを習い、エステにお金をかけ、自分を磨くために努力しました。

    その結果、素敵な彼氏ができたのですが、ある日彼氏とデートをしていたら、私をからかっていた男性に偶然出会いました。
    私は1人でいるその男性の前を彼氏と手をつないでスルーし、心底スカッとしました。

    (女性/無職)

    おせち料理

    私はネットでおいしい食べ物を買うことが大好きです。
    年末年始に義実家に帰省する際にも姑からおせち料理を持ってくるよう頼まれていたので、通販で人気のおせち料理を持って行くことに。

    しかし購入したおせち料理を見た姑は、「何これ?手作りじゃないの?」と眉間にしわを寄せ、明らかに嫌な顔。
    私が「おいしいですよ」と笑顔で言っても、「こんなのおいしいわけない。おせちも手作りできないの?情けないわね」と言って、一口も食べませんでした。

    翌年は勉強して、おいしいおせち料理を作って義実家に持って行きました。
    今度は姑も納得してくれるだろうと思ったのですが、「私もおせち料理を用意したの。こっちを食べましょう」と張り合うようにおせち料理を出してきたのです。


    出典:lamire
    なんて意地悪な姑なのかと思いました。
    しかし、夫も舅も「これ、おいしい」と言って私が作ったおせち料理を食べてくれました。

    その横で、姑はとても悔しそうな顔をしていました。
    頑張っておせち料理を作ってよかったなぁと思いました。

    (女性/会社員)


    いかがでしたか?

    自分の努力によって結果を出し、周りを見返すことができると、非常にスカッとしますね。
    ネガティブな状態からうまく脱出した、素敵なエピソードでした。

    以上、スカッとエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。