2022.7.15

「時給泥棒じゃん」嫌味ばかり言う先輩社員にモヤモヤ。→”仕事の成果”で見返すことに成功し、スカッと!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれる「スカッとエピソード」をご紹介します!

    意地悪な正社員

    アパレル系のパートをしていたときの話です。
    子どものお迎えがあるので夕方4時や5時くらいまでしか働けず、土日はお休みをいただくことが多いので、正社員の先輩にいつも嫌味を言われていました。

    「暇な曜日や時間帯ばっかいるのよね、時給泥棒じゃん」「こんな短い時間で顧客なんて掴めないよね、だから売り上げないんだよね」など…。
    何を言われても「すみません」と謝るばかりでしたが、悔しくて何とか仕事で返そうと、出勤時間はとにかく必死で頑張りました。

    結果、1度きりですが、店舗どころかエリアで売り上げ1位になり、表彰を受けました。
    パートで初めてだそうです。

    オーナーが先輩に「出勤時間がこんなに少ないパートに差をつけられて、何やってるの?」と言ってるのを見たとき、心でガッツポーズでした。

    (女性/主婦)

    就職活動で…

    就活していた頃、何社も受けてなかなか仕事が決まらず落ち込んでいました。
    友達がどんどん決まる中、私は焦る一方…。

    ある会社の面接を受けたとき、面接官にあきらかに見た目をいじられ、「うちには向いていない」と言われたことがありました。

    出典:lamire

    悔しくて悔しくて、でも私はメイクもファッションも大好きなので、自分の個性を認めてくれる会社が必ずあるはずだと、諦めず就活をし続けた結果、ついにある会社で内定をもらうことができました!

    そして数年たったある日、私のことを見た目で判断してきた会社と仕事をすることになりました。
    担当を任された私の前に、あのときの面接官の姿が…!

    面接のときはあんなに上から目線で色々と言われたのに、そのときは目の前でペコペコしていました。
    私を落としたことは忘れているとは思いますが、とっても、スッキリしました!

    (女性/主婦)


    いかがでしたか?

    自分の努力によって結果を出し、周りを見返すことができると、非常にスカッとしますね。
    ネガティブな状態からうまく脱出した、素敵なエピソードでした。

    以上、スカッとエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。