2022.7.15

就職活動中、彼女に浮気され落ち込んでいた僕は、悔しさをバネに国家資格を取得!→“彼女の反応”にスカッと!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    悔しい気持ちをバネに…

    私には大学生のころから付き合っていた彼女がいました。
    私も彼女も比較的真面目な性格で、よく2人で大学の勉強の話をしたり、資格取得のための話をしたりする時間が多かったです。

    大学では私も彼女も同じ情報処理系の学科で、当時は国家資格の勉強について話をすることが多く、共に勉強に励んでいました。
    試験は年に2回実施されますが、私も彼女もなかなか合格できませんでした。

    そんな彼女といる時間は、とても楽しくて幸せでした。
    しかし、大学3年の後半になると、勉強やバイトに加えて就職活動が始まったので忙しくなり、彼女と一緒にいる時間が少なくなってしまいました…。

    特に就職活動は、思うようにいかず、何社もエントリーして説明会や面接を受けていました。

    忙しくしている私に彼女は愛想を尽かし、浮気をしていたようで…。
    就職活動もうまくいかないし、彼女は浮気をするし、そのときの私は最悪な状態でした。

    出典:lamire
    彼女の浮気直後は落ち込んでいましたが、彼女を許せないと思う気持ちをバネに、猛烈に試験の勉強をしました。
    その結果、試験に合格し、履歴書にその資格を書くことができたので、就職活動もあっさりと内定をもらえるようになりました。

    別れた彼女に「結果はどうだった?」と聞かれて、どや顔で「受かったよ!」と答えると「受かったの!?羨ましい!」と言われたときはスカッとしました。
    (男性/会社員)

    そんな言い方しなくても!

    ママ友関係でスカッとした話です。
    長男が幼稚園の頃、大人がいないところで近所のお友達と言い合いになったそうです。
    それをお友達から聞いたお母さんに子どもたちの目の前で「今後うちの子どもに関わらないで!!」と言われてしまいました。

    普段のお友達との関係を考えると、お互い楽しく遊んでいたりお互い言い合ったりする関係で幼稚園の頃はよくあることかなと思っていたのですが、それもその場面を見ていたわけでもないのにそんな言い方をされて、モヤモヤしていました。

    その後、子ども同士は何か月かは遊ばなくなったらしく、そのうちまた仲よくしていたようですが、私は交流を控えるようにしていました。
    そして1年後、先生からそのお友達が怒られたとのことで、そのときの様子を長男に聞きたいとママ友からLINEが入りました。

    私は自分の都合のいいときだけ話がしたいと言われたことと、私自身も話がしたくなかったことから丁寧にお断りしました。
    こちらからお断りできて何かすっきりした気分になりました。
    (女性/主婦)


    何かとストレスを抱えがちな現代。
    周りに迷惑をかけないように、うまく自分をコントロールしてトラブルのない日常を送りたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。