2022.7.15

【疎遠決定】高級なお店に誘っておいて“お金がない”と言う友人。→結局私がほとんど支払うことに!?<金銭トラブル>

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    アフタヌーンティー

    SNSで知り合った同性の友人がいて、隣県に住んでいることがわかったので、会うことになりました。
    その友人とは同い年でしたが、私は社会人で友人は大学生でした。

    友人の方から「あのお店のアフタヌーンティーに行ってみよう!」と誘われ、一緒に行くことに。
    そこはかなり高級で値段もそこそこするお店だったので、少し渋る気持ちはあったのですが、気まずくなりたくなかったので相手に合わせました。

    しかし食べ終わったあとに、「私働いてないからあんまりお金がないんだ…」とポツリと言われ、何と言い返せばいいかわからない状態に。
    「あれ、財布にこれだけしか入ってない」と自分の財布の中身を見せてきて、「帰りの電車代もあるから、あんまり出せないや…」とのこと。

    結局、お会計はほとんど私が支払うことになり、その後は疎遠となりました。
    (女性/会社員)

    動物園で…

    義姉とその子どもを連れて動物園に行ったときのことです。
    義姉は子どもを追いかけるのに忙しそうだったので、入場料などはこちらで払っておきました。

    飲食代やお土産も「あとで返す」と言われたので、まとめて私が支払うことに。
    しかし、帰り際に「今日はありがとう」と渡されたのは入場料にも満たないほどの金額で、「もう誘わない」と本気で思いました…。
    (女性/フリーランス)

    出典:lamire


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。