2022.7.14

「うちの子にも作ってよ」ママ友に頼まれ、自作の髪飾りをプレゼント。→使わずに“とんでもないこと”をされていた!?

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    ハンドメイドで作った髪飾り

    娘同士が園で仲がよく付き合うようになったママ友がいます。
    あるとき一緒に遊んでいると「〇〇ちゃんの髪飾りかわいいね」と言われました。

    私はハンドメイドが好きなので自作したこと伝えると「えー、すごい。うちの子にも作ってよ」と言われました。
    褒められたことと娘同士が仲良かったこともあって快諾し、材料費なども全部負担したのですが、作ったものを渡した後にその子が髪飾りをつけているのを1度も見たことがありませんでした。

    後からわかったことですが、自分の子どもには付けさせず、品物を売買できるアプリで売ったようでした。
    (女性/会社員)

    七五三のおさがりを…

    ママ友に我が子の七五三のおさがりをあげる約束をしました。
    美品ですし、お値段もそこそこしたブランド品です。

    LINEのやりとりで手渡しする日などを決めていました。
    しかしあるとき、別のママ友宛てのLINEが私の方に誤送信され、そのママ友が別のママ友に“我が子のおさがり”を売るつもりだったことがわかりました。

    出典:lamire

    私から無料で手に入れ、他のママ友に売って利益を得ようとしていたとは驚きです。
    結局理由を付けておさがりは断り、その後のつきあいもやめました。
    (女性/無職)


    いかがでしたか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。