2022.7.14

「お姉ちゃんだからくれるよね?」謎持論を展開して、子どもが持っているものを“勝手に盗んでいく”ママ友に呆然…

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    お姉ちゃん…?

    義弟の元カノが近所に引っ越してきて同じ幼稚園になり、ママ友になったのですが、私のことをなぜかお姉ちゃんと呼びます。
    面倒ごとはすべてこっちにふり、息子が持ってるものを「お姉ちゃんだからくれるよね?」と謎理論を展開して、断っても勝手に盗んでいくような人でした。

    幼稚園に相談しても、ママ友は義妹だと嘘をついていたようで「自分たちで解決して下さい」と言われ…。
    直接話をしに行くと、なんと義弟とよりを戻していて、何をしても大丈夫と思っていたようで、私たちはサクッと引っ越しました…。
    (女性/主婦)

    出典:lamire

    忙しい時間に…

    ママ友に「買い物に行ってくるから何か買ってこようか~?」と言われたので「特にないよ」と言ったのに、いろいろと買ってきました。
    しかも夜8時です。

    その時間はお風呂にご飯、夫の帰り準備など忙しい時間で、そんな時間に持ってこられても困ります。
    パジャマで出るのも嫌だし、もう寝る準備だってしたいと思っていました。

    しかも、いらないと言ったのに…。
    夫が帰って来る時間も知っているのに、その時間に合わせて訪れてきたのです。

    あれもこれも、毎日のように持ってきます。
    「洋服いる?お弁当箱いる?パジャマいる?」と、それくらい自分で買うし、そんなに何回も来られても困ります…。
    (女性/主婦)


    いかがでしたか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。
    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。