2022.7.14

【奇妙な話】優しそうな男性と話す夢を見た私。→半年後、新しい職場に行くと“夢で見た男性”が上司だった…!?

みなさんは、にわかに信じがたいような不思議体験をしたことはありますか? 今回は実際に募集した「世にも奇妙な体験談」をご紹介します!

    予知夢

    子どもの頃から予知夢を見ます。
    見たいときに見れることは一切なくて、何年も見ない期間もあれば1か月に何度も見ることもあります。

    日常の1シーンを切り取ったような感じで見るのですが、すごく重要なことはまったく見なくて、数日後のご飯の献立がわかったり、教室で友人と話していたりする程度です。
    その夜に見たのは50代くらいの男性と楽しそうに話している私でした。

    「小柄で優しそうな人だなぁ」と思いましたが、翌日には忘れていました。
    半年後、新しい職場で上司と部下として「再会」しました。

    「初めまして。よろしくね」と上司に言われましたが、私は「やっとお会いできましたね」と何も考えずに返してしまったので、上司の顔は不思議そうでした。
    しまった!と思い「転職日が待ち遠しかったのでやっと会社にこれてお会いできてよかったです!」と苦しい言い訳をしました。

    その後3年経っても働くことができているので、予知夢の通りになってよかったなと思います。
    (女性/会社員)

    会議に寝坊したのですが…

    以前、午前中に会社で会議があったのですが、うっかり寝坊してしまい、お昼前に会社に行きました。
    するとすぐに上司に会ったのですが、特になにも指摘されなかったのです。

    その会議に参加していた同僚に話を聞いてみると、なんと私が会議に参加していたようなのです。
    ドッペルゲンガーかなにかわからないのですが、そんな不思議な体験をしました。
    (男性/会社員)

    出典:lamire


    いかがでしたか?

    予知夢やドッペルゲンガーなど、どちらも驚きのエピソードでしたね…!
    常識では考えられないような不思議な出来事も実際にあるものなのですね。

    以上、世にも奇妙な体験談でした。

    次回の「奇妙な話」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。