2022.7.13

【衝撃】「うちの子の名前の由来なんですが」初対面のママ友が“マシンガントーク”!その後LINEでも会話が続いてうんざり…

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    自分の自慢話ばかりするママ友

    子どもの支援センターで、はじめて会ったママさんが声をかけてきて気さくに接してくれたんです。
    でも、話をするうちに会話の内容に違和感がでてきて…。

    自分の育ちの自慢話からはじまり「今度旦那さんにブランド物のアクセサリーを買ってもらおうかなぁ」と言ってきて…。
    はたまた、お姑さんの意地悪な話など、初対面の私に膨大な量の正直どうでもいいめんどくさい話ばかり…。

    そんな感じなので自分の子どもが「見て」と寄ってきてもお構いなし。
    私はすっかり疲れきってしまい、帰宅しようと準備をはじめると…。

    LINE交換の申し出があったのです。
    私はあまり交換したくなかったのですが、断る理由を見つけられず、仕方なくLINE交換し帰宅しました。

    帰宅してすぐ、そのママ友さんからLINEメッセージが届きました。
    中身を見ると「素敵な◯◯さん(私のこと)に出会えてとても嬉しいです。今日は遊んでくれてありがとう」

    出典:lamire
    ここまでは、まぁ普通のLINEかなと思っていたのですが「ところで、うちの子の名前の由来なんですが、地元で有名なお寺で名前をつけてもらったの。文才があって知的に育つようにってねがいがこめられてるんですよ」と、聞いてもいないママ友の子どもの名前の由来を話してきたんです。

    そんな会話、ほかのママ友としたことも聞いたこともなかったので結構びっくりでした。
    なんなんだろうと思い、その後は簡単に返信をするぐらいにしていたのですが…。

    しかし、そのママ友から、多いときで週に3回や4回はLINEが来ていて、私もさすがに返信できず、2回に1回はスルーしていました。
    そしたらさすがに気付いたみたいでその後しつこいLINEはこなくなりました。

    とはいえ割とご近所なので、会ったときは普通に挨拶したり話をするようにしています。

    (女性/フリーランス)

    幼稚園の出し物で…

    子どもが幼稚園のときの話です。
    我が子がいるクラスでは劇で3匹の子豚をやることになりました。

    男の子は半分が豚役で半分がオオカミ役でした。
    うちの子は「オオカミ役になりたい」と言っていて、無事になれました。

    ママ友の子どもはオオカミ役がよかったのに子豚役になってしまったようです。
    すると先生に文句を言っていました。

    そしてなんと私のところに来て「うちの子、豚役嫌って言ってるんだけどオオカミ役と代わってくれない?」と言ってきました。
    丁寧にお断りしました。

    (女性/主婦)


    いかがでしたか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。